ニュース

2019.4.3

ホロコースト記念館の拡張工事に寄付

ホロコースト記念館の拡張工事に寄付

ボルシア・ドルトムント、ダイムラー社、ドイツ鉄道、ドイツ銀行、フォルクスワーゲン社が、ヤド・ヴァシェム協会のドイツ・フレンズによる取り組みの一環として、イスラエルにあるヤド・ヴァシェム(ホロコースト記念館)の拡張工事に各々100万ユーロ(約1億2500万円)を寄付することになった。

 

 

ヤド・ヴァシェムは世界最大のホロコースト記念館。収蔵品の増加により、その保存、研究、復元のためのスペースを確保するため、新たに“ショア遺産キャンパス(ショアはヘブライ語でホロコーストの意味)”と名付けた施設が造られることになった。その目的はコレクションを保護、保存して後世に残すこと。床面積が約4180㎡の新センターの建設は、2019年8月から始まる予定となっている。1953年の設立以来、ヤド・ヴァシェムではホロコーストの犠牲者全員の名前、情報源、さらにホロコーストで亡くなった約600万人のユダヤ人の運命を世界中の人々に知ってもらうのに役立つあらゆる証拠品の収集を目指してきた。

 

ヤド・ヴァシェム協会のドイツ・フレンズは、この心を揺さぶるコレクションの数々を守るため、いくつかの有名企業の援助を得ることに成功。ボルシア・ドルトムントもイスラエルにあるこのホロコースト記念館の拡張工事に100万ユーロの寄付を決めた。

 

「(ホロコーストを)忘れない、記録に残す、研究する、そして教える。これらを柱としてヤド・ヴァシェムは創設された。その柱の強化に貢献できることは我々の誇りであり義務でもある。人間が別の人間に負わせた苦しみを次世代の人々も知る必要がある。我々は世界的な理解、寛容、そして平和的な共存に取り組んでいる」と話したハンス・ヨアヒム・バツケCEOは2日、ベルリンでほかの支援団体と共同声明を発表した。

 

今回に寄付はボルシア・ドルトムントが過去10年にわたって示してきた姿勢を維持するものだ。「何年も前から、我々はBVBのファンや従業員、パートナー企業、スポンサー企業に向けた教育プログラムを行ってきた。今回構築されたこの強力なネットワークにより、ホロコーストの歴史保存だけでなく、今我々が直面している反ユダヤ主義の撲滅運動にも持続的に取り組んでいくことになる」。BVBのカルステン・クラマー常務もそう強調した。

 

ヤド・ヴァシェム・アーカイブのハイム・ゲルトナー所長は次のように話した。「ショア遺産キャンパスの新設により、文書や芸術作品、遺物を完璧な状態で保管しておけるスペースが、主に地下にできます。これにより最新のテクノロジーを使ってあらゆるタイプの収蔵物を保存することが可能になるでしょう。それと同時に、我々は保存作業と展示のバランスも取りたいと思っています。そのため、専門家たちがその見識を提供できる保存研究所を設ける一方、それより下の階には我々のコレクションを一般公開できるギャラリーを2つ用意する予定です」

 

「ナチスはユダヤ人の命を奪おうとしただけでなく、そのアイデンティティや記憶、文化、遺産さえも消し去ろうとしました」とヤド・ヴァシェムのアブナー・シャレフ館長は言う。「多くの人々にとって残っているのは芸術作品、私物、写真、そして文書のみ。厳しい状況下で保管されていたこれらのものをヤド・ヴァシェムに寄贈することにより、その作者や持ち主の物語は永遠にこの場所に祭られるのです。こういった知的、精神的財産をショア遺産キャンパスで保存、展示することで、犠牲者の声やアイデンティティは蘇り、決して忘れ去られることはないものになるでしょう」

 

ビデオ:バツケCEOがヤド・ヴァシェム記念館について語る

 

 

【関連記事】
UEFAが模範的クラブとしてBVBを称賛
各クラブとファンがホロコースト犠牲者を想起
BVBがドイツ・サッカー界のホロコースト記念日に参加

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>