ニュース

2020.6.26

ホッフェンハイム戦の事前情報

ホッフェンハイム戦の事前情報

2019-20シーズンの最後となるブンデスリーガ第34節で、ボルシア・ドルトムントはTSGホッフェンハイムをホームに迎える。27日の中央欧州標準時15時30分(日本時間22時30分)にキックオフされるこの試合の情報は以下の通り。

 

戦前の状況:BVBはすでに2位の座を確保したが、7位のホッフェンハイムは依然としてUEFAヨーロッパリーグにグループステージから出場できる順位(5位と6位)を争っている。

 

ホーム&アウェー:今シーズン、BVBはホームで11勝を挙げているが、これはバイエルン(13勝)に次いでリーグ2位の記録。一方のホッフェンハイムはアウェーで6戦無敗中。最後に敗れたのは2月8日、フライブルクに敵地で0-1と競り負けた。アウェーでの戦績は7勝6分け3敗。

 

チーム情報:エムレ・ジャン(累積警告5枚)、マヌエル・アカンジ(ふくらはぎの筋肉)、トーマス・ディレイニー(筋肉)、マフムート・ダフート(ひざ)、マルコ・ロイス(調整不足)、マリオ・ゲッツェ(個人的理由)、マルセル・シュメルツァー(ひざ)が欠場となるBVBに対し、ホッフェンハイムは、アダムヤン(調整不足)、ベルフォディル(ひざの手術後のリハビリ中)を欠いて戦うことになる。

 

直接対決の戦績:ブラック&イエローは、ホームでリーグ戦とカップ戦を合わせ、ホッフェンハイムに13試合で1度しか敗れていない。それは2013年5月18日の1-2での敗北であり、その後はホームで6勝(そのうち5試合は1点差の勝利)1分け(3-3)。またホッフェンハイムをホームに迎えた試合でゴールを奪えなかったのはスコアレスドローに終わった2009年2月28日のみ。公式戦では25回対戦し(ブンデスリーガで23回、DFBポカールで2回)、レッドカード8枚、PK8本(両チーム4本ずつ)を記録している。

 

スタッツ:今シーズン、リーグではここまで33試合中21試合で勝ち点3を確保。負けた試合は6で、これはバイエルンとライプツィヒ(いずれも4敗)に次いで少ない。出場した試合での総ゴール数は、バイエルンの128ゴールに次いでBVBが121ゴールで2位。一方、ホッフェンハイムがブンデスリーガの試合で敗れたのはここ7試合で1回のみ。ただPKを8回与えており、これはどのクラブよりも多い。

 

最多得点差勝利:BVBが3-1で勝利したケースが3回ある。直近は2016年2月28日で、アウェーのホッフェンハイムがルディのゴールで25分に先制したものの、終盤になってムヒタリアン(80分)、ラモス(85分)、オーバメヤン(90分)と立て続けに決めたBVBが逆転した。

 

編集:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ホッフェンハイム戦の予想スタメン

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>