ニュース

2017.5.26

ベルリンのテロ事件現場に花束を

ベルリンのテロ事件現場に花束を

ボルシア・ドルトムントのファンの多くは、DFBポカール決勝の観戦をブライトシャイトプラッツにあるカイザー・ビルヘルム記念教会を弔問する機会ととらえている。2016年12月19日、この広場で行われていたベルリンのクリスマスマルクトがテロ攻撃を受け、12人の罪のない人々が死亡。そのほか多くの負傷者が出た。

 

12人の犠牲者およびその家族や友人を悼み、BVBのハンス・ヨアヒム・バツケCEO、ファン担当のダニエル・レルヒャー、セールスおよびマーケティング担当のカルステン・クラマーの3名が25日、ブライトシャイトプラッツに設けられた記念エリアに花を手向けた。多くのBVBファンも、27日(土)にこれに倣うことを明かしている。

 

ボルシア・ドルトムントはこの場所に敬意を示すようファンの皆さんにお願いしたい。

 

【関連記事】
1989年:11人目の選手がBVBに勝利をもたらした
1965年:試合以上に注目を集めたキックオフ前の事件
「タイトル獲得以上に素晴らしいものはない!」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームは追いついて2-2のドロー

2017.10.22

U-23チームは追いついて2-2のドロー

ファーストチームが2点をリードしながらも2-2に追いつかれた一方、ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ西部の試合でブッパーターラーSVに対して2点ビハイン 続きを読む>>

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

2017.10.22

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

コメルツバンク=アレーナでの白熱の後半、シュート数は両チーム合わせて25本(ボルシア・ドルトムントが13本、アイントラハト・フランクフルトが12本)に達し、前半または後半のシ 続きを読む>>

スボティッチ:「結果には満足していない…」

2017.10.22

スボティッチ:「結果には満足していない…」

アイントラハト・フランクフルトと 続きを読む>>