ニュース

2020.6.4

ヘルタ戦に関するデータ

ヘルタ戦に関するデータ

直近4試合で獲得した勝ち点はヘルタBSCが10ポイント、ボルシア・ドルトムントが9ポイント。両チームが対戦する土曜日の試合は、再開後のブンデスリーガでFCバイエルン・ミュンヘンに次いで多く勝ち点を積み上げているチーム同士の顔合わせになる。日本時間7日1時30分キックオフを迎える試合について、興味深いデータを以下にまとめた。

 

戦前の状況:2位BVBは直近8試合で7勝をマーク。年明け以降の12試合で勝ち点30という数字は、シーズン後半戦に限ればクラブ史上2番目の好成績となる(これを上回るのは32ポイントを獲得した2011-12シーズンのみ)。一方、9位のヘルタはブルーノ・ラバディア新監督の下、ここ4試合で勝ち点10(11得点2失点)と息を吹き返しており、順位も第1節以来の一桁台に戻っている。

 

ホーム/アウェー:BVBはホームでの直近6試合で5勝を挙げ、今シーズンのホームゲーム14試合で勝ち点33を獲得。これはバイエルン(35ポイント)に続くリーグ2位の数字だが、ホームゲーム消化数が1つ少ない(バイエルンは15試合)。その上、ホームでの直近39試合を振り返ると、無得点に終わったのは1試合しかない。対するヘルタはアウェーで7戦無敗を継続中。これは9年ぶりの記録になり、2019年11月24日にアウクスブルクで0-4の完敗を喫して以来、リーグ戦のアウェーゲームで負けていない。アウェーでここまで獲得した勝ち点数(20)も、昨シーズン全体の数字(19)をすでに上回っている。

 

チーム情報:アーリング・ホーランドは木曜から全体練習に復帰したものの、先発可能かどうかは微妙な状態。出場停止のマッツ・フンメルスに加え、マフムート・ダフート(ひざ)、マルコ・ロイス(調整中)、ニコ・シュルツ(筋肉)、ダン=アクセル・ザガドゥ(外側側副じん帯を損傷)らが欠場する。一方、ヘルタはアスカシバル(足)とボルフが不在で、クーニャとプラッテンハルト(軽い脳しんとう)、シュターク(内転筋)、レキク(ひざ)らを欠く可能性もある。

 

 

対戦成績:BVBはヘルタに対し、リーグ戦の最近5試合で無敗を維持(3勝2分け)。これは1982年から1998年にかけての7試合に次いで長い。BVBがヘルタとのホームゲーム過去32試合で敗れたのは4試合にとどまり(スコアはすべて1-2)、1969年以降は必ず1点以上を奪っている。

 

スタッツ:BVBが第29節までに奪った得点は過去最多の80ゴールに達し、シーズン最多記録(82ゴール、2015-16シーズン)の更新が秒読みとなった。一方、ヘルタはリーグ戦再開後の4試合で3勝(1分け)を挙げている上、2015-16シーズン以来の6試合無敗を継続中。その6試合では16得点を奪っており、それ以前の16試合で挙げた得点数を1つ上回っている。

 

最多得点差勝利:1963年10月19日、BVBはローテ・エルデ・シュタディオンの2万8000人の観客の前で7-2の勝利を収めた。11分にリレビッツのPKで先制。21分にルールに同点ゴールを決められたものの、1分後にエメリッヒが得点して再度の勝ち越しに成功。シュミット(29分)、コニエツカ(44分)の追加点も生まれて4-1で試合を折り返すと、後半にもシュトゥルム、エメリッヒ、コニエツカのゴールで3点を加えた。

 

主審:試合当日にDFBから発表される。

 

編集:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ハキミとサンチョに処分なし
見えてきたクラブ得点記録更新とCL出場

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>

BVB 20/21ホームユニフォーム発売

2020.7.2

BVB 20/21ホームユニフォーム発売

選手たちは来シーズンの前に充電期間を過ごすが、私たちにとってのエキサイティングで濃密な20/21シーズンはもう始まっている – 続きを読む>>