ニュース

2016.11.29

プロ選手一行が南スタンドで観戦

プロ選手一行が南スタンドで観戦

昨年8月、オッズBKが地元ノルウェーにボルシア・ドルトムントを迎えたUEFAヨーロッパリーグ・プレーオフ第1戦は、勇気と若さあふれるホームチームが22分の時点で3-0のリードを奪うという、誰もが目を疑うような展開になった。しかし、BVBは最終的に4-3の逆転勝利を収め、その1週間後の第2戦でも7-2と圧勝した。

 

それでもなお、このノルウェーの伏兵は大きな自信を手にしただけでなく、トーマス・トゥヘル監督率いるチームのサッカーや、BVBサポーターの存在に大きな感銘を受けていた。ノルウェーはドイツよりもはるかに人口が少なく、各都市の人口密度も低いため、スタジアムにこれだけ多くの観客が集まることはほとんどない。だからこそオッドの選手たちは、再びスタジアムで黄色い壁を体感したいと願っていたのだ。ノルウェーのシーズンが3週間前に終了し、来年4月までの長いオフに入ったため、オッドの19選手は11月19日にジグナル・イドゥナ・パルクを訪れた。

 

北欧からのゲスト一行はニット帽にBVBのマフラー、そしてビールと完全装備し、南スタンドのブロック83で試合を観戦。BVBとFCバイエルン・ミュンヘンの攻防だけでなく、熱狂的なスタジアムの雰囲気を満喫した。オッドの選手たちに気づいたBVBサポーターからも、彼らを歓迎する温かい言葉が贈られている。

 

オッドのGKソンドレ・ロスバッハは、試合後に興奮した様子で次のように語った。「素晴らしい勝利だったね! 皆さんが本当に温かく接してくれて、南スタンドでの観戦はとても楽しかったよ」

 

ボルシア・ドルトムントは今回のサプライズ訪問を心より歓迎し、来シーズンのオッズBKの成功をお祈りしている。

 

文:イェンス・フォルケ

 

【関連記事】
BVBが世界4番目のビッグクラブに

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バイグルが代表チームから離脱

2017.3.25

バイグルが代表チームから離脱

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、ボルシア・ドルトムントのユリアン・バイグルがアゼルバイジャン遠征に帯同しないことを発表した。21歳のMFは22日にジグナル・イドゥナ・パルク 続きを読む>>

シンガポールで協力関係がスタート

2017.3.24

シンガポールで協力関係がスタート

リージョナルパートナーであるオリエンティビティー社とボルシア・ドルトムントの協力関係がスタート。3月13日から17日までシンガポールで現地の 続きを読む>>

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>