ニュース

2017.12.17

プリシッチ:「南スタンドの前でゴールするのは最高の気分」

プリシッチ:「南スタンドの前でゴールするのは最高の気分」

TSGホッフェンハイムとのホームゲームで89分に決勝ゴールを挙げたクリスティアン・プリシッチ。試合後にBVBtotal!のインタビューを受けた若きアメリカ代表は、「このところ苦しい週が続いていたけど、2試合連続で勝利を収めることができた。これはものすごい自信につながるよ」と話した。

 

クリスティアン、ホームのファンの目の前で最後にドラマがありましたね。ボールが入ったときはホッとしましたか?
特別な気分だったよ。僕らは最後まで戦いをやめなかった。南スタンドの前でゴールするのはいつだって最高の気分だよ。

 

 

個人的にも素晴らしい経験になりましたね。あのフィニッシュは見事でした。あれは考えてやったことですか? それとも純粋に直感ですか?
シンジからスルーパスが来て、キーパーとの距離がちょっと近すぎたから、ワンタッチで彼をかわす必要があった。あとは簡単だったよ。本当に気分がいいね。

 

 

あのゴールで、あなただけでなくチームも報われました。
このところ苦しい週が続いていたけど、2試合連続で勝利を収めることができた。これはものすごい自信につながるよ。ファンのサポートをまた感じられるようになって本当に嬉しい。ホームで勝つのはいつだって最高だよ。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
「最後はすべてを出し尽くした」
2-1:土壇場のゴールでホッフェンハイムに勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「ユースのサッカーをアピール」

2018.6.18

「ユースのサッカーをアピール」

「選手たちは自分たちの力を信じ続けていた。今日はユースのサッカーをアピールできたね」。ボルシア・ドルトムントU-17を 続きを読む>>

U-17、終盤に勝ち越し7度目の戴冠

2018.6.18

U-17、終盤に勝ち越し7度目の戴冠

ボルシア・ドルトムントU-17がドイツBジュニア選手権決勝で王者FCバイエルン・ミュンヘンに3-2(前半1-1)と競り勝ち、1984、1993、1996、1998、2014、 続きを読む>>

U-17ゲッパート監督:「アウェーでの決勝はアドバンテージにもなり得る」

2018.6.15

U-17ゲッパート監督:「アウェーでの決勝はアドバンテージにもなり得る」

ボルシア・ドルトムントのU-17チームは、日曜日のドイツBジュニア選手権決勝でFCバイエル・ミュンヘンとアウェーで戦う(日本時間17日20時キックオフ)。今シーズンは共に浮き 続きを読む>>