ニュース

2019.2.5

ブレーメン戦の予想スタメン

ブレーメン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは5日のDFBポカール・ラウンド16で本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクにSVベルダー・ブレーメンを迎える(日本時間6日4時45分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。

 

DFBポカール・ラウンド16
ボルシア・ドルトムント vs SVベルダー・ブレーメン
2019年2月5日(火)20時45分キックオフ(ジグナル・イドゥナ・パルク)

 

ボルシア・ドルトムント:ビュルキ – ピシュチェク、バイグル、ディアロ、ハキミ – ビツェル、ディレイニー – サンチョ、ロイス、ゲレイロ – ゲッツェ
控え:ヒッツ、トプラク、シュメルツァー、アルカセル、プリシッチ、ダフート、フィリップ、ボルフ、ブルーン・ラーセン
負傷/欠場:アカンジ(臀部)、バレルディ(口)、ザガドゥ(コンディション不良)

 

SVベルダー・ブレーメン:パブレンカ – ラングカンプ、シャヒン、モイサンデル – ゲブレ・セラシエ、バルクフレーデ、アウグスティンソン – メーバルト、クラーセン – クルーゼ – ピサロ
負傷/欠場:バルテルス(アキレス腱断裂後のリハビリ)、ヨハンソン(足)

 

主審:ブリヒ(ミュンヘン)、副審:ボルシュ、ルップ

 

【関連記事】
「選手のローテーションが必須」
DFBポカールではブレーメンに勝ち越し

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>