ニュース

2020.6.5

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日夜、今シーズンラスト5試合の初戦でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。BVBスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは、ブンデスリーガ第30節に向けた記者会見の最後に「この試合を楽しみにしている」と語った。

 

ヘルタはブンデスリーガ再開後に無敗を維持。4月中旬に就任したブルーノ・ラバディア新監督の下で調子を上げており、TSG1899ホッフェンハイム、ウニオン・ベルリン、FCアウクスブルクを倒しただけでなく、ライプツィヒと引き分けている。対するBVBも直近4試合で3勝をマークし、前節ではSCパーダーボルンに6-1で圧勝した。

 

マッツ・フンメルスはこの試合で今シーズン5枚目のイエローカードを受けたため、累積警告による出場停止処分でヘルタ戦を欠場する。「彼の不在は残念だ。どう戦うのかを考えたい」と話したルシアン・ファブレ監督は、このセンターバックの代役について多くを語ろうとはしなかった。フンメルスが負傷によりハーフタイムで交代したVfLボルフスブルク戦では、エムレ・ジャンが3バックの中央の役割を務めている。ファブレ監督はジャンを代役に起用するかどうかを明言せず、「彼は中盤でも最終ラインでもプレーできる」と話すにとどめた。

 

ひざの負傷で離脱したアーリング・ホーランドについても、プレー可能なのかどうか不透明なままだ。「アーリングの場合は様子を見る必要がある。すでに全体練習には合流した」とファブレ監督。ただしキャプテンのマルコ・ロイスは、全体練習に4カ月間参加できていない。「長い距離を走れているし、ボールを使った練習も始めている」とファブレ監督は明かした。

 

ラスト5試合で積み上げられる勝ち点は15。ツォルクSDは最後にチームとして目指すべき目標を明確にし、「タイトルの行方はもう決まったと考えている。バイエルン・ミュンヘンが追い上げを許すとは思っていない。我々は現在2位につけており、この順位で終わっても満足だ」と締めくくった。

 

文:クリスティーナ・ラインケ

 

BVB TV:ルシアン・ファブレ監督とミヒャエル・ツォルクSDの記者会見

 

【関連記事】
ヘルタ戦に関するデータ
ハキミとサンチョに処分なし

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>