ニュース

2020.11.1

フンメルスの2得点でビーレフェルトに完勝

フンメルスの2得点でビーレフェルトに完勝

ボルシア・ドルトムントは31日に行われたブンデスリーガ第6節で、アルミニア・ビーレフェルトを相手に2-0の完勝を収めた。前半からボール支配で相手を上回り、後半にマッツ・フンメルスが2得点。公式戦の連勝を3に伸ばした。


今季チャンピオンズリーグ初勝利を挙げたゼニト・サンクトペテルブルク戦から3日後、敵地に乗り込んだBVBはアーリング・ホーランドが軽度の膝の負傷のため出場を回避。主将のマルコ・ロイスがスタメンに入った。

 

守備を固めるビーレフェルトを相手に、試合は立ち上がりからBVBがボールを支配する展開となる。6分にはディレイニーがペナルティエリアのすぐ外から鋭いシュートで相手ゴールキーパーを強襲したが、その後はポゼッションで相手を圧倒する一方でなかなか相手の厚いディフェンスを攻略するには至らない。

 

27分にはゴール前でフリーになったサンチョが頭で左サイドからのクロスに合わせ、ハーフタイム前には逆サイドからのクロスをファーサイドに走り込んだアカンジが押し込もうとしたが、ともに均衡を破ることはできず。好機はありながらも前半は無得点のまま終了した。

 

試合が動いたのは53分。サンチョのコーナーキックをゴール前でフリーになったフンメルスが右脚に当てて押し込み、BVBはセットプレーから先制に成功した。勢いにのるBVBはさらに攻撃の圧力を強め、61分にはベリンガムが右足のシュートでゴールネットを揺らしたがオフサイドにより得点は認められなかった。

 

試合が終盤に近付くとビーレフェルトが反撃を試みる中で相手にスペースが生まれ、68分にはディレイニーのクロスが相手選手に当たってポストに弾かれる場面もあった。そしてその3分後、右サイドからゴール前にクロスが入ると、フンメルスがジャンプで相手選手を頭一つ上回り力強いヘッド。お手本のような叩きつけるシュートがワンバウンドしてゴールネットに吸い込まれ、リードを2点に広げた。

 

86分にそのフンメルスが脚を痛めて負傷交代を強いられたことは心配だが、2-0で完勝を収めたBVBはこれで先週のダービーから公式戦3連勝となった。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

2020.11.24

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

ボルシア・ドルトムントMFヘイニエルが検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されました。 続きを読む>>

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

2020.11.23

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは24日、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節でクラブ・ブルッヘと対戦する。両チームの予 続きを読む>>

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

2020.11.23

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

今週末、BVBがファンの皆さんに今年最大のショッピングイベントをお届けします。11月27日から30日まで、オン 続きを読む>>