ニュース

2019.1.8

フィリップ2発、シュメレ決勝点で3-2の勝利

フィリップ2発、シュメレ決勝点で3-2の勝利

ボルシア・ドルトムントが冬季合宿のテストマッチ初戦でフォルトゥナ・デュッセルドルフ1895を下し、2019年最初の試合を白星で飾った。前半にマキシミリアン・フィリップの2発でリードを奪ったBVBは、後半にマルチン・カミンスキの同点ゴールを浴びたものの、2-2で迎えた試合終了間際にマルセル・シュメルツァーが決勝点を押し込んだ。

 

レポート:パトリック・エックホルト

 

チーム情報:
この日はでん部を痛めているマヌエル・アカンジが不在。故障から完全に復帰していないアブドゥ・ディアロとダン=アクセル・ザガドゥの両センターバックも欠場したため、2-1で競り勝った昨年末のVfLボルシア・メンヘングラットバッハ戦に続いてユリアン・バイグルが最終ラインの中央に入った。また、ユースで育った23歳の新星アモス・ピーパーがチャンスを与えられた他、昨日戦列に復帰したばかりのロマン・ビュルキに代わってマルビン・ヒッツがゴールマウスを守った。

 

 

ルシアン・ファブレ監督は中盤の底にベテランと若手を並べ、アクセル・ビツェルのパートナーにトビアス・ラシュルを抜擢。18歳のラシュルは、負傷のトーマス・ディレイニー(ふくらはぎ)に代わって初めてファーストチームの合宿に参加している。

 

前線ではフィリップが先発したものの、2018年のドイツ代表最優秀選手に選ばれたマルコ・ロイスは胃腸感染症によりプレーできず。パコ・アルカセルも筋繊維損傷後のリハビリ中のため、マリオ・ゲッツェがセンターフォワードの位置に入った。さらにヤコブ・ブルーン・ラーセン(ひざ靱帯の損傷)とマフムート・ダフート(感染症)も、この試合に出場できる状態ではなく欠場。香川真司は後半からピッチに立った。

 

戦術:
ファブレ監督は2019年も4-2-3-1で戦い続けるつもりのようで、BVBは新年最初の試合で力強いパフォーマンスを披露。ボールを支配し、変幻自在のビルドアップで相手守備陣のギャップを突き続けた。序盤こそデュッセルドルフのハイボールとカウンターに手を焼いたブラック&イエローだったが、時間の経過と共にリズムをつかみ、何度か決定的な場面をつくるようになっていった。

 

 

試合の展開と分析:
BVBはマルベージャ・フットボールセンターで立ち上がりから攻勢を仕掛け、開始早々の3分にはフィリップが至近距離からシュート。しかしこれはデュッセルドルフのGKミヒャエル・レンジングに阻止された。

 

一方のデュッセルドルフも、前半に何度かBVBのゴールを脅かした。5分のカウンターからはドディ・ルケバキオがアシュラフ・ハキミとピーパーに勝負を挑み、約20メートルの位置からシュート。このボールはわずかにクロスバーを越えたが、その7分後にはベニト・ラマンにネットを揺らされる。これはオフサイドの判定で得点を認められなかったが、15分にはニコ・ギーセルマンのクロスを頭でとらえたケビン・シュテーガーが均衡を破った。デュッセルドルフはその直後にもキャプテンのオリバー・フィンクが立て続けにチャンスを迎えたが、ピーパー(17分)とヒッツ(19分)に追加点を阻まれた。

 

しかしBVBの反撃も見事で、30分過ぎの4分間にフィリップが2ゴールを決めて逆転する。31分の1点目をアシストしたのは副キャプテンのラファエウ・ゲレイロ。その3分後に生まれた2点目では、ゴール前約30メートルの距離から豪快な一撃を突き刺した。

 

 

ヒッツはローベン・ヘニングスのフリーキック(48分)を防いだものの、67分のコーナーキックに合わせたカミンスキのヘディングシュートを止めることはできなかった。追いつかれたBVBは78分、香川のお膳立てからサンチョがチャンスを迎えるも、これを仕留めることができない。サンチョはゴール前約20メートルの位置で得た直接フリーキック(85分)も決めることができなかった。それでも試合終了間際に決勝点が生まれ、セルジオ・ゴメスのクロスを押し込んだシュメルツァーがスコアを3-2とした。

 

今後の日程:
冬季合宿中にもう1試合テストマッチが控えており、オランダ・エールディビジの3位フェイエノールトと11日に対戦(日本時間12日1時キックオフ)。この試合の模様はBVB TVでライブ配信される。

 

出場メンバー&ゴール:
前半:ヒッツ;ピシュチェク、バイグル、ピーパー、ハキミ;ビツェル、ラシュル;プリシッチ、フィリップ、ゲレイロ;ゲッツェ
後半:ヒッツ;ボルフ、トプラク、トリアン、シュメルツァー;バイグル(ブルニッチ 63分)、ラシュル(シュベアマン 63分);サンチョ、香川、ゴメス;イサク
ゴール:シュテーガー(ギーセルマン 15分)、フィリップ(ゲレイロ 31分)、フィリップ(ハキミ 34分)、カミンスキ(67分)、シュメルツァー(ゴメス 90分)
観客数:900人

 

【関連記事】
ビュルキ、代表辞退の決意
合宿2日目:スペインの太陽の下、ハードな練習に汗
BVB公式LINEスタンプ「2018/19バージョン」が登場!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>

リーグ戦の全試合時間が確定

2019.3.20

リーグ戦の全試合時間が確定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)が2018-19シーズンのブンデスリーガ第29節から第32節の試合日程を発表。ジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番、FCシャルケ04とのレビア 続きを読む>>

戻ってきた高揚感と優勝への自信

2019.3.18

戻ってきた高揚感と優勝への自信

「我らが人生のすべて、我らが誇りのすべて、それはBVBだけ!」。夜9時、試合終了の笛が吹かれてからだいぶたっていたが、ベルリンのオリンピアシュタディオンではまだBVBサポーターたちが歌い踊っ 続きを読む>>