ニュース

2017.9.18

フィリップ:「内容に見合う大勝」

フィリップ:「内容に見合う大勝」

BVBで出場した公式戦で常に2アシストをマークしてきたマキシミリアン・フィリップが、ケルン戦で移籍後初めて2ゴールを決めた。そのうち1点目はキックオフの100秒後に生まれ、BVBにとってここ4年半での最速ゴールとなっている。

 

「僕らのパフォーマンスはとても良かった。最初から最後までゲームを支配し、本当にいいサッカーをすることができた」。フライブルクからやって来たフィリップは、試合後のSkyのインタビューでこうコメント。69分にもスコアを5-0とするゴールを決めたストライカーは次のように続けた。「内容に見合う大勝だった。どの相手も、僕らの攻撃的なプレスに戸惑っている。今日はいい形で勝つことができたよ」

 

23歳のフィリップにとって、ブンデスリーガでの2得点はこれが2度目。フライブルク時代の2016年9月10日にもグラットバッハから2ゴールを奪った。1部リーグで決めた通算12ゴールのうち、ヘディングでの得点は2ゴールのみとなっている。

 

 

【関連記事】
5-0:ケルンに圧勝し首位をキープ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB一行、まずはシカゴへ

2018.7.18

BVB一行、まずはシカゴへ

マルビン・ヒッツを含め、新加入の選手たちにとって2度目の遠征の行き先はアメリカ。18日ランチタイムの便でデュッセルドルフを飛び立ったボルシア・ドルトムントの一行は、まずシカゴ 続きを読む>>

BVBがアメリカツアーへ出発

2018.7.18

BVBがアメリカツアーへ出発

ボルシア・ドルトムントのコーチ陣と選手たちは、18日(水)から延べ9日間にわたるアメリカツアーへ出発。計3都市を回ってプロモーション活動とトレーニングを行いつつ、インターナシ 続きを読む>>

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

2018.7.14

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ボルシア・ドルトムントの万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、 続きを読む>>