ニュース

2020.3.3

ファンサービスを一時中止

ファンサービスを一時中止

クラブとしてチームの健康を守ることは重要。そのためボルシア・ドルトムントは、選手およびコーチ陣がファンのサインやセルフィ―に応じることを当面中止とすることを決めた。これはコロナウイルスの感染拡大を阻止するための措置であり、皆様にもご理解をいただきたい。

 

公開練習も観客の感染を防ぐため、コロナウイルスが完全に沈静化するまで中止となる。

 

「感染リスクを減らすための措置なので、皆様にもこの決定をご理解いただきたい」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは説明した。クラブはその他にもチームを守るため予防措置を講じており、メディカル部門はベルリンにあるロベルト・コッホ研究所の専門家と定期的にコンタクトを取り、最新情報を入手している。

 

【関連記事】
試練の1週間
エマと「ロイヒテ・アウフ」がドルトムントのAWO幼稚園を訪問

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>