ニュース

2019.3.6

ファブレ監督:「得るものは多かった」

ファブレ監督:「得るものは多かった」

トッテナム・ホットスパーとの試合を終えて会見場に現れたルシアン・ファブレ監督は、チームの戦いを高く評価した。「全体的に見れば、とてもいい試合だった。前半はポジティブな面がたくさん見られた」

 

「前半は非常にいいパフォーマンスを披露し、6つの得点チャンスをつくった。しかし不運にもゴールに結びつけることができなかった。後半もあの流れを続けたかったが、始まって3、4分で失点してしまい、5点が必要な非常に厳しい状況になったことを悟った」。プレーのバランスについてそう振り返ったファブレ監督は、さらに次のように続けた。「全体的に見れば、とてもいい試合だった。前半はポジティブな面がたくさん見られた。確かに我々は0-1で敗れたが、次のラウンドへ進出できるチャンスは、このホームゲームではなく第1戦ですでに失っていたのだ。得るものは多かった。私に言わせれば、今夜の前半は1チームしか試合をしていないかのようだったしね。あのようなプレーを続ける必要がある」

 

【関連記事】
欧州パスサッカーの権威
「今は勢いに乗れていない」
0-1:前半の決定機を生かせずCL敗退

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>

リーグ戦の全試合時間が確定

2019.3.20

リーグ戦の全試合時間が確定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)が2018-19シーズンのブンデスリーガ第29節から第32節の試合日程を発表。ジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番、FCシャルケ04とのレビア 続きを読む>>

戻ってきた高揚感と優勝への自信

2019.3.18

戻ってきた高揚感と優勝への自信

「我らが人生のすべて、我らが誇りのすべて、それはBVBだけ!」。夜9時、試合終了の笛が吹かれてからだいぶたっていたが、ベルリンのオリンピアシュタディオンではまだBVBサポーターたちが歌い踊っ 続きを読む>>