ニュース

2019.11.1

ファブレ監督:「彼を止めるには賢いプレーが必要」

ファブレ監督:「彼を止めるには賢いプレーが必要」

現地時間2日15時30分(日本時間23時30分)、ボルシア・ドルトムントは今シーズンのブンデスリーガで依然無敗のVfLボルフスブルクをホームに迎える。ルシアン・ファブレ監督はチームに対し、DFBポカール2回戦でVfLボルシア・メンヘングラットバッハを下した勢いに乗ることを期待している。

 

DFBポカールのラウンド16進出を決めた試合を終え、BVBの指揮官は「逆転勝利は格別だが、当然の結果でもあった。ボールを支配し、多くのチャンスを作れていたからね」と語った。本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクでまたしても出色のパフォーマンスを披露したBVBは、ブンデスリーガのホームゲーム直近21試合で1敗しか喫していない(残り20試合は17勝3分け)。

 

最終ラインに厚み

 

30日にはダン=アクセル・ザガドゥとマヌエル・アカンジのセンターバックコンビも輝きを放ち、タックル成功率がそれぞれ82%と100%を記録。この2人の存在は、VfLボルフスブルクにリーグ戦で8試合負けがないBVBにとっても非常に心強い。さらにボルシアMG戦では、好セーブを連発したマルビン・ヒッツのプレーも際立っていた。このスイス代表ゴールキーパーは、2009年にボルフスブルクでタイトルを勝ち取っている。

 

練習場からも朗報が届き、水曜日の試合では戦列に復帰したパコ・アルカセルがベンチ入り。ロマン・ビュルキも練習を再開している。ただしファブレ監督は、「今日も練習を回避したマルコ・ロイスとマッツ・フンメルスについては様子を見る必要がある」と明かした。

 

「2ゴールを挙げただけでなく、守備でも貢献してくれた」

 

2日に対戦するボルフスブルクは、DFBポカール2回戦でRBライプツィヒに1-6の惨敗。そのショックを引きずりながらBVBと戦うことになるが、ファブレ監督は「昨夜のような敗北は起こり得る」と指摘。「ボウト・ベグホルストはボルフスブルクにとって非常に重要な選手だ。本当に危険な存在で、ペナルティーエリア内では特に注意しなければいけない。彼を止めるには賢いプレーが必要になる」と付け加えた。ベグホルストは2019年のブンデスリーガで2番目に多くゴールに関与しており、スコアラーポイントではFCバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキに次ぐ23ポイントを獲得している(16ゴール7アシスト)。

 

ファブレ監督はザガドゥだけでなく、ユリアン・ブラントにも賛辞を送った。30日にボルシアMGから2ゴールを挙げ、逆転勝利に貢献した攻撃的ミッドフィルダーは、2日の試合でも先発に名を連ねる可能性が高い。「非常に高い位置でプレーしていたが、前線より中盤でのプレーのほうが多かった。素晴らしいパフォーマンスだった。2ゴールを挙げただけでなく、守備でも貢献してくれた」

 

現在4位の難敵を倒すには、土曜日もボルシアMG戦と同レベルのプレーが必要だろう。いずれにせよBVBには、ブンデスリーガのホームゲームで29試合続けて得点中という心強いデータがある(クラブ記録を更新中)。ちなみに、ロイスに代わってキャプテンを務めるウカシュ・ピシュチェクは、2日にプレーするとブンデスリーガ通算300試合出場の節目に到達する。

 

【関連記事】
グラッドバッハに10連勝、10度目の逆転勝利
ラウンド16の対戦相手は来週日曜日に決定
責任を完遂 – BVBのメッセージ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ムココ、代表でのプレーが可能に

2020.2.25

ムココ、代表でのプレーが可能に

ボルシア・ドルトムントのユースチームでゴールを量産するユスファ・ムココがU-19ドイツ代表に選出された。ムココが世代別の代表に招集されたのは2年半ぶり。DFB(ドイツサッカー 続きを読む>>

若きBVBの「成熟したパフォーマンス」

2020.2.24

若きBVBの「成熟したパフォーマンス」

ウインターブレーク明けのブンデスリーガで最高の結果を残しているボルシア・ドルトムント。BVB は敵地レバークーゼンで 続きを読む>>

「この1週間には満足」

2020.2.23

「この1週間には満足」

ボルシア・ドルトムントが敵地でベルダー・ブレーメンに 続きを読む>>