ニュース

2018.12.2

ファブレ監督:「幸い最後まで我慢できた」

ファブレ監督:「幸い最後まで我慢できた」

フライブルク戦後の記者会見で、ルシアン・ファブレ監督は試合や対戦相手についてだけでなく、負傷やサポーターの“静かなる”抗議についても聞かれた。

 

試合について:
「非常にコンパクトで非常によく組織されたチームとの試合だった。スペースを見つけるのが難しかった。幸い、最後まで我慢して戦い続けることができた。時が訪れるのを待ってからパスやドリブルでゴールに迫ることができた。その辺りは非常にうまくいった。勝つべくして勝てたと思う。フライブルクは強いチーム。彼らはミュンヘンで勝ち点1を挙げており、グラットバッハに3-1で勝ったことを忘れてはならない」

 

ミッドウィークのブリュージュ戦から変わった点について:
「前回より我慢することができ、ここぞという時に速く攻めることができた。フライブルクを崩すのは簡単ではない。ペナルティーエリア内でも連係したが、それが必要だった」

 

パコ・アルカセルの途中出場9ゴール目について:
「その前のサンチョのビルドアップは素晴らしかったし、ピシュチェクのパスも良かった。チームで奪ったゴールと言えよう」

 

ダン=アクセル・ザガドゥの交代について:
「まだ詳しいことはわかっていない。重傷でないことを願うが、そうでなければ大問題になる」

 

前半のサポーターによる“静かなる”抗議について
「サポーターの大声援は本当に重要なので、残念なことだ。我々にはファンの声援が必要だ。ただ、ここやドイツ各地のファンの抗議は理解できる。私も個人的には月曜日開催の試合は全廃したい」

 

【関連記事】
2-0:ロイスとアルカセルが決めてフライブルクに勝利
「ベストゲームではなかった」
ロイス、13本目のPKで第13節の勝利に貢献

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>