ニュース

2019.5.5

ファブレ監督:「ロマンは何度もチームを救ってきた」

ファブレ監督:「ロマンは何度もチームを救ってきた」

敵地でSVベルダー・ブレーメンと2-2で引き分けた一戦を終え、ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督は決定力不足を悔やむ一方で、GKロマン・ビュルキを称賛した。

 

ルシアン・ファブレ監督:前半のうちに3-0にできるチャンスが何度もあった。同じく後半にも。チャンスを得点に結びつけることができず、それ自体はしかたのないことだが、それでも落ち着いてプレーしなければならない。不用意に2つのゴールを奪われたことが悔やまれる。ロマンについては何も言うことがない。最終的な結果がどうなったとしても、今シーズンの彼は素晴らしいパフォーマンスを披露してくれている。ロマンは何度もチームを救ってきた。2点目を奪われた場面では、もっとはっきりとクリアしなければいけなかった。これで非常に苦しくなったことはわかっている。ホームでの最終戦に勝利し、バイエルンが取りこぼすことを期待したい。我々に残された希望はそれだけだ。

 

採録:クリスティーナ・ラインケ

 

 

【関連記事】
2-2:敵地ブレーメンで痛恨のドロー

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アウクスブルク戦の予想スタメン

2019.8.16

アウクスブルク戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは17日、ブンデスリーガ第1節でFCアウクスブルクを本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間22時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバ 続きを読む>>

コムディレクトが新バンキングパートナーに

2019.8.16

コムディレクトが新バンキングパートナーに

2019-20シーズンのブンデスリーガ開幕に先立ち、ボルシア・ドルトムントはドイツのオンラインバンク、コムディレクト銀行とバンキングパートナー契約を結んだ。長期に及ぶ両者の協 続きを読む>>

「簡単な相手などいない!」

2019.8.16

「簡単な相手などいない!」

ブンデスリーガがいよいよ開幕 ―― 新シーズン初戦を控えるボルシア・ドルトムントに朗報が届き、マテウ・モレイとラファエウ・ゲレイロを除くファーストチームの全選手がプレー可能な 続きを読む>>