ニュース

2018.9.16

ファブレ監督:「チームプレーの完成には時間が必要」

ファブレ監督:「チームプレーの完成には時間が必要」

「選手交代でチームが活性化した」。アイントラハト・フランクフルトとの熱戦を終えたBVBのルシアン・ファブレ監督は、勝因をこう語った。「タフな相手だった」とアウェーチームを評価した指揮官の試合後のコメントを紹介する。

 

試合の流れについて:
「タフな相手だった。前半にリードできたのは決して偶然ではないが、少しラッキーな面もあった。ゲームをコントロールしていたものの、支配していたとは言えない。後半はできるだけ早く2-0にしたかったが、プレスをかけてくる相手に対してボールをキープし、ゲームをコントロールするのが非常に難しかった。辛抱しきれず、一時リードを失ってしまった。だが、選手交代でチームが活性化した。ナイスゴールが決まって2-1と再びリードできた。非常にいい形で決まってくれた。盛り返した時間帯に生まれたゴールだった。勝利という結果には非常に満足している」

 

ブリュージュでの次戦について:
「火曜日にまた試合がある。改善すべき点はたくさんある。チームプレーの完成には時間が必要だ。激しくプレスをかけてくる相手への対処を改善する必要がある。もっとボールを支配できるようになることが目標だ」

 

パコ・アルカセルについて:
「最近あまりプレーできていなかった。調子を完全に取り戻すまでには時間が必要だろう。何が起きたのか正確なことはわかっていないが、試合終盤、残念なことに足首の後ろに痛みを感じていたようだ」

 

【関連記事】
アモローゾ、オーバ、アルカセル!初シュートで初得点!
「ホームでゴールを決めたことが嬉しい」
3-1:効果的にゴールを重ねてホームで2勝目

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ブリュージュ戦をスタジアムで観よう

2018.11.15

ブリュージュ戦をスタジアムで観よう

ブンデスリーガ・ 続きを読む>>

サンチョとプリシッチが代表戦で激突

2018.11.13

サンチョとプリシッチが代表戦で激突

ブンデスリーガは今シーズン3度目のインターナショナルマッチウィークで2週間の中断に入る。ボルシア・ドルトムントのファーストチームからは13選手が各国代表に招集された。 続きを読む>>

敵地ロッテで親善試合

2018.11.13

敵地ロッテで親善試合

ボルシア・ドルトムントは代表戦による中断期間中の16日、3部リーグのシュポルトフロインデ・ロッテとフリモ・シュタディオンで親善試合を行うことになった。この試合は中央欧州標準時 続きを読む>>