ニュース

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。

 

「BVBのチーム関係者全員と建設的かつ成功に満ちた関係を続けていけることを心から楽しみにしている」と話したファブレ監督は、チーム再編中だった昨年夏に就任。このスイス人の知将の下、BVBはブンデスリーガで勝ち点76を獲得し、タイトル争いに最後まで残る健闘を見せた。UEFAチャンピオンズリーグではアトレティコ・マドリー、ASモナコ、クラブ・ブリュージュを下してグループAを首位通過。最終的に準優勝するトッテナム・ホットスパーに屈して敗退となった。

 

「期待に100%応えてくれた」

 

「ルシアンは明確なシステムを構築し、選手たちをさらに進歩させてくれた」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは高く評価。ハンス・ヨアヒム・バツケCEOも「期待に100%応えてくれた」と語り、「共に将来を築いていきたいと思ったのも当然のこと」と説明した。

 

【関連記事】
DFBポカールでグロスクロイツと再会
BVB財団が寛容性プロジェクトを支援
【インタビュー】オボモイエラ「次こそリーグタイトルを」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

2019.10.13

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは1463人が観戦に訪れたシュタディオン・ローテエルデでSVリップシュタットと対戦。開始15分にジョセフ・ボヤンバのゴールで幸先よくリー 続きを読む>>

BVB、ハレでの極右テロを非難

2019.10.13

BVB、ハレでの極右テロを非難

ボルシア・ドルトムントは、ドイツのハレでユダヤ礼拝所を襲撃した極右テロリストへの非難を表明した。BVBは同事件の犠牲者とその遺族に深い哀悼の意を表するとともに、すべての負傷者 続きを読む>>

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

2019.10.12

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

10日夜、ボルシア・ドルトムント所属のアクセル・ビツェルとトルガン・アザールがプレーするベルギー代表が、一番乗りでEURO 2020の本大会出場を確定。ダン=アクセル・ザガド 続きを読む>>