ニュース

2015.2.3

ピシュチェクとギュンドアンの復帰を望むクロップ監督

ピシュチェクとギュンドアンの復帰を望むクロップ監督

ヤクブ・ブワシュチコフスキとエリック・ドゥルムは、それぞれウイルス感染と太もものケガが回復し、1日からチーム練習に完全復帰。長期離脱していたドゥルムは、予想より早く戦列に戻れるかもしれない。

 

4日のFCアウクスブルクとのホーム戦(日本時間5日4時キックオフ)にウカシュ・ピシュチェクが出られない場合、ドゥルムを起用する可能性もあるとユルゲン・クロップ監督は2日に話した。しかしボルシア・ドルトムントの指揮官は、ポーランド代表のSBが背中の問題から派生した太ももの不調をクリアできるよう願っている。ただピシュチェクは2日の練習にも参加できていない。

 

一方、ギュンドアンは1日に個別メニューを始められるまでに回復している。

 

さらにスベン・ベンダーとセバスティアン・ケールについても朗報が届いた。「彼らは順調にケガから回復してきている」とクロップ監督は明かし、10日後に行われるマインツとのホームゲームでの復帰を示唆した。

 

【関連記事】
0-0:レバークーゼンで闘って勝ち点1を獲得

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ウニオン・ベルリン戦の予想スタメン

2021.4.21

ウニオン・ベルリン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは21日、ブンデスリーガ第30節でウニオン・ベルリンと対戦する。両チームの予想スタメンは以下の通り。 続きを読む>>

特別ユニフォームを再販売

2021.4.21

特別ユニフォームを再販売

4-1の完勝を収めた日曜日のヴェルダー・ブレーメン戦で着用したネオンイエローの特別ユニフォームが再販売されることになりました。日曜日には前回 続きを読む>>

スーパーリーグ創設に関する議論についての声明

2021.4.20

スーパーリーグ創設に関する議論についての声明

ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが月曜日、欧州スーパーリーグの創設に関する議論について声明を発表しました。 続きを読む>>