ニュース

2018.1.5

ピシュチェクとカストロも復帰間近

ピシュチェクとカストロも復帰間近

ケガのためそれぞれ10月初旬と12月初旬から戦列を離れていたウカシュ・ピシュチェクとゴンサロ・カストロが、再びチーム練習に戻ってきた。両者ともマルベージャ合宿での最初のセッションで、問題なくフルメニューをこなした。

 

右SBピシュチェクは、ポーランドがワールドカップ欧州予選でモンテネグロに4-2と勝利した試合でひざを負傷。このころのボルシア・ドルトムントは、まだシーズン開幕からの無敗をキープし、ブンデスリーガで首位に立っていた。シーズン後半戦のスタートとなる1月14日のVfLボルフスブルク戦で、ピシュチェクはまたメンバーに入れるかもしれない。「タックルを受けてもOKとなったら100%回復したと言えるだろう」と4日にピシュチェクはコメント。「問題はスタミナだ」というピシュチェクは、その点をウインターブレーク中に取り戻したいと考えている。「いい状態に持っていけることを願っているよ」

 

 

一方、12月2日のレバークーゼン戦で相手選手のタックルを受けて外側側副靭帯を断裂したMFカストロも、4週間半が経過した今、ケガはほぼ完治。しかし練習中はまだ接触プレーが禁止されている。ただ、「数日後には、それもOKになると思うよ」とカストロは話しており、「あとは足首の状態次第」と考えている。

 

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
マルベージャ合宿初日:ロイスとゲッツェが合流
「今日から練習に励んで多くのことを改善しなければ」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

今年の夏もBVBサマーキャンプを開催!

2018.6.20

今年の夏もBVBサマーキャンプを開催!

今年の夏は毎年好評のBVBサマーキャンプをDSA(ドルトムント・サッカーアカデミー)として静岡県で開催することが決ま 続きを読む>>

「今回のタイトル獲得が一番嬉しい」

2018.6.19

「今回のタイトル獲得が一番嬉しい」

ボルシア・ドルトムントは今、ドイツのユースサッカー界でトップに君臨している。U-17チームが17日、バイエルン・ミュンヘンU-17に敵地で3-2と競り勝ち、2014年と201 続きを読む>>