ニュース

2019.10.8

ピシュチェクが2週間の離脱

ピシュチェクが2週間の離脱

ボルシア・ドルトムントの副将でポーランド代表のウカシュ・ピシュチェクが、2週間にわたって戦列を離れる見込みとなった。ピシュチェクはSCフライブルクとのアウェーゲームで負傷。検査の結果、筋線維を断裂していることが判明した。

 

お大事に、ピシュチュ!

 

【関連記事】
BVBの12選手が各国代表へ
「勝ち点1に終わったのも驚きではない」
2-2:フライブルクでも勝ち切れずドロー

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBに5000ユーロの罰金

2020.1.20

BVBに5000ユーロの罰金

ボルシア・ドルトムントがドイツ・サッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所より5000ユーロ(約61万円)の罰金処分を科された。   20 続きを読む>>

監督は大逆転劇を称賛、ただし課題も

2020.1.20

監督は大逆転劇を称賛、ただし課題も

新年最初の試合に必ずと言っていいほど勝ってきたボルシア・ドルトムント。18日の勝利により、2004年以降は11勝5分けとなった。白星が予想できた一方、予測できないこともあった 続きを読む>>

魔法の番号17、レイナは史上5番目の年少記録

2020.1.19

魔法の番号17、レイナは史上5番目の年少記録

アーリング・ホーランドが56分に投入されるまで、ボルシア・ドルトムントのシュート数は8本にとどまり、12本のFCアウクスブルクに差をつけられていた。しかし、今冬に加入したノル 続きを読む>>