ニュース

2020.5.20

ピシュチェクが契約延長

ピシュチェクが契約延長

ボルシア・ドルトムントはウカシュ・ピシュチェク(34)との契約延長に合意したと発表した。新たな契約期間は2021年6月30日まで。従来の契約は今シーズンいっぱいとなっていた。ピシュチェクはBVB在籍11年目となる来シーズン終了後、36歳で現役を退く意向を示している。


ピシュチェクはBVBに最も長く在籍している選手の1人。ブラック&イエローの一員として2011年と2012年にブンデスリーガ、2012年と2017年にDFBポカールを制覇している。ポーランド代表としても長年活躍した右サイドバックは、2013年のUEFAチャンピオンズリーグでもBVBの決勝進出に大きく貢献した。BVBでは公式戦通算355試合に出場し、計18ゴールを記録(最近ではホームで4-0と圧勝した2月14日のアイントラハト・フランクフルト戦で得点)。今シーズンもブンデスリーガ第26節までの21試合で起用され、第17節以降は一度しか先発から外れていない。

 

BVBスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは「ウカシュ・ピシュチェクは間違いなくこのチームの中心選手だ。肉体的にもトップコンデイションを保っているからこそ、契約の1年間延長は当然のことだった」とコメントした。

 

【関連記事】
ボックスロゴTシャツが新登場
悲しみをたたえた歓喜

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘルタ戦の予想スタメン

2020.6.6

ヘルタ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは6日夜のブンデスリーガ第30節でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下 続きを読む>>

チームも人種差別反対を表明

2020.6.5

チームも人種差別反対を表明

「我々、ボルシア・ドルトムントのチームは「Black Lives Matter(黒人の命も大事)」運動を全面的に支援する。我々はあらゆる種類の差別を受け入れない。そして引き続 続きを読む>>

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

2020.6.5

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日夜、今シーズンラスト5試合の初戦でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。BVBスポーツディ 続きを読む>>