ニュース

2017.10.10

ピシュチェクが代表戦でひざを負傷

ピシュチェクが代表戦でひざを負傷

ポーランド代表として8日のワールドカップ欧州予選に出場したウカシュ・ピシュチェクが、モンテネグロに4-2と勝利したその試合で右ひざの外側側副靭帯を負傷。ボルシア・ドルトムントでしばらく試合に出られない見通しとなった。

 

32歳の右SBは今シーズンもBVBの4バックでレギュラーとして活躍し、ここまで公式戦全試合にスタメン出場していた。

 

【関連記事】
ブンデスリーガで好調の理由を分析
BVBの14選手が各国代表に招集

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ボス監督:「2-0でリードしたら勝たないと」

2017.10.22

ボス監督:「2-0でリードしたら勝たないと」

両チームに決定的なチャンスが訪れた。ヌリ・シャヒンは土壇場で決勝点を決められず。アポエルと引き分けた試合でのピエール=エメリク・オーバメヤン、ライプツィヒに敗れた試合でのオー 続きを読む>>

「こういう展開は許されない」

2017.10.22

「こういう展開は許されない」

アイントラハト・フランクフルトとのアウェー戦を2-2の引き分けで終えたボルシア・ドルトムント陣営は、当然ながら失望感に包まれていた。ヌリ・シャヒンとマキシミリアン・フィリップ 続きを読む>>

2-2:フランクフルトでリードを守り切れずドロー

2017.10.22

2-2:フランクフルトでリードを守り切れずドロー

ボルシア・ドルトムントはアイントラハト・フランクフルトとのハイテンポなアウェー戦を2-2(前半1-0)のドローで終えた。他会場でバイエルンもハンブルクと引き分けたため、BVB 続きを読む>>