ニュース

2017.10.10

ピシュチェクが代表戦でひざを負傷

ピシュチェクが代表戦でひざを負傷

ポーランド代表として8日のワールドカップ欧州予選に出場したウカシュ・ピシュチェクが、モンテネグロに4-2と勝利したその試合で右ひざの外側側副靭帯を負傷。ボルシア・ドルトムントでしばらく試合に出られない見通しとなった。

 

32歳の右SBは今シーズンもBVBの4バックでレギュラーとして活躍し、ここまで公式戦全試合にスタメン出場していた。

 

【関連記事】
ブンデスリーガで好調の理由を分析
BVBの14選手が各国代表に招集

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

未踏の地で迎える欧州通算241試合目

2017.10.16

未踏の地で迎える欧州通算241試合目

これまで欧州カップ戦で通算240試合を行い、述べ27カ国を訪れているボルシア・ドルトムント。この数字はキプロスでアポエル・ニコシアと対戦する火曜日に28へ増えることになる。 続きを読む>>

シュメルツァーがキプロス遠征に帯同

2017.10.16

シュメルツァーがキプロス遠征に帯同

ボルシア・ドルトムントは17日にUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でアポエルFCとのアウェーゲームに挑むが、キプロス行きの飛行機の搭乗者リストには、主将マル 続きを読む>>

タイミングのいい敗北?

2017.10.15

タイミングのいい敗北?

「ブンデスリーガの魅力あふれる素晴らしい試合」。 続きを読む>>