ニュース

2017.5.19

ピシュチェク、ギンター、ドゥルムの状態に不安

ピシュチェク、ギンター、ドゥルムの状態に不安

20日の今シーズン最終節(日本時間22時30分キックオフ)でホームにSVベルダー・ブレーメンを迎えるボルシア・ドルトムントだが、ウカシュ・ピシュチェク、マティアス・ギンター、そしてエリック・ドゥルムの主力3選手が出場を危ぶまれている。

 

トーマス・トゥヘル監督は19日、「残念な知らせに昨日は動揺した。予想外だったからね」と語った。ドゥルムは椎骨、ギンターは背中にそれぞれ問題があり、内転筋を痛めているピシュチェクも大事を取って18日の練習を回避している。ピシュチェクは19日の全体練習に参加できるかどうかだけでなく、20日のブレーメン戦に出場できるかどうかも不透明な状態だ。

 

ただし、先月のVfLボルシア・メンヘングラットバッハ戦足首を痛めたヌリ・シャヒンの復帰に目処が立つ一方で、トゥヘル監督はアンドレ・シュールレが来週復帰するものと期待している。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
バイグルの足首の手術は成功

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

負傷のゲレイロ、骨折は回避

2017.6.22

負傷のゲレイロ、骨折は回避

ボルシア・ドルトムントにポルトガル代表チームから連絡が届き、コンフェデレーションズカップのロシア戦で足首を痛めたラファエウ・ゲレイロは打撲で済んだことが判明。骨折でなかったの 続きを読む>>

伝統ある2クラブがシュタディオン・エッセンで激突

2017.6.22

伝統ある2クラブがシュタディオン・エッセンで激突

いきなりプレシーズンのハイライトともいうべき一戦を迎えるレッド&ホワイトに対し、ベルリンでの 続きを読む>>

浦和戦まであと23日!

2017.6.21

浦和戦まであと23日!

ボルシア・ドルトムントが浦和レッズと対戦する7月15日(土)の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」まで、いよいよあと23日!   続きを読む>>