ニュース

2017.4.2

ビュルキ:「結果に100%満足することはできない」

ビュルキ:「結果に100%満足することはできない」

1-1で引き分けたシャルケとのレビアダービーの終了後、BVB total!のインタビューに応じたロマン・ビュルキは、パフォーマンスには満足できるが結果には満足できなかったとして、「献身的なプレーや情熱という点では、すべてがよかった」と話した。

 

 

ロマン、君たちはリードして2点目を奪うチャンスもつくりましたが、結局は1ポイント“だけ”を持ち帰ることになりました。試合の感想は?
僕らが完全には満足していないことは明らかだよ。今君が言ったように、僕らはリードを奪い、勝負をつけるチャンスもつくった。でもそれを生かせず、決してあきらめなかったシャルケに同点ゴールを与えてしまい、終盤はものすごいプレッシャーにさらされた。最終的にはこの結果に100%満足することはできないね。

 

結果だけですか? パフォーマンスにも満足できなかった?
結果だけだよ。パフォーマンスは何の問題もなかった。懸命に戦っていたし、タックルでも負けなかった。献身的なプレーや情熱という点では、すべてがよかった。ただダービーだから、どちらかのチームが全力を出し尽くさないなんてことがあったらおかしいけどね。

 

これで4位に順位が下がってしまいました。チャンピオンズリーグやDFBポカールもありますが、何よりブンデスリーガで今後、勝利を挙げることが重要になりますね。
ものすごく重要だよ。僕らの目標はチャンピオンズリーグ本戦の出場権を得ることだからね。それを考えると、とにかく持てる力をすべて注ぎ込まないといけない。幸いもう火曜日には、勝ち点3を奪う次のチャンスがやってくる。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
「2点目を奪い、とどめを刺す機会を逃した」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バイエルンを3-2で破ってベルリンへ!

2017.4.27

バイエルンを3-2で破ってベルリンへ!

ボルシア・ドルトムントはDFBポカール準決勝でバイエルン・ミュンヘンに敵地で3-2(前半1-2)と競り勝ち、通算7度目のベルリン行きを決めた。4年連続での決勝進出は、史上初と 続きを読む>>

選手直筆サイン入りユニフォームを手に入れるチャンス!

2017.4.26

選手直筆サイン入りユニフォームを手に入れるチャンス!

続きを読む>>

アリアンツ・アレーナで過去4勝、準決勝敗退は31年も前

2017.4.26

アリアンツ・アレーナで過去4勝、準決勝敗退は31年も前

ボルシア・ドルトムントはDFBポカールの準決勝でもう30年以上も負けていない。さらに今回の準決勝の会場アリアンツ・アレーナでは、2005年のオープン以来4勝と、どのチームより 続きを読む>>