ニュース

2016.11.23

ビュルキの手術が成功、復帰は8週間後の見通し

ビュルキの手術が成功、復帰は8週間後の見通し

手を骨折したボルシア・ドルトムントのGKロマン・ビュルキが22日、ブラッケルの病院で手術を受けた。

 

カール=ハインツ・バウアー医師による手術は無事成功。ビュルキの離脱期間は約8週間となる見通し。

 

【関連記事】
ビュルキが手の骨折で年内欠場

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

2017.6.23

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

ボルシア・ドルトムントは1957年6月23日に新たな歴史をつくった。ヘルムート・シュナイダー監督率いるチームが成し遂げた空前の偉業は、それから60年が経った今も繰り返されてい 続きを読む>>

浦和戦まであと21日!

2017.6.23

浦和戦まであと21日!

ボルシア・ドルトムントが浦和レッズと対戦する7月15日(土)の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」まで、いよいよあと21日!   続きを読む>>

負傷のゲレイロ、骨折は回避

2017.6.22

負傷のゲレイロ、骨折は回避

ボルシア・ドルトムントにポルトガル代表チームから連絡が届き、コンフェデレーションズカップのロシア戦で足首を痛めたラファエウ・ゲレイロは打撲で済んだことが判明。骨折でなかったの 続きを読む>>