ニュース

2016.11.21

ビュルキが手の骨折で年内欠場

ビュルキが手の骨折で年内欠場

GKロマン・ビュルキが1-0で勝利したブンデスリーガのFCバイエルン・ミュンヘン戦で手を骨折し、手術を受けることになった。

 

手術はブラッケルのクナップシャフト病院で行われる。回復には約2カ月を要すると見られているため、ビュルキは年内の試合をすべて欠場する見込みとなった。22日に控えるチャンピオンズリーグのレギア・ワルシャワ戦ではロマン・バイデンフェラーがゴールを守ることになる。26歳のビュルキはケガをしたあともプレーを続け、バイエルン戦では最後までピッチに立っていた。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「難しい試合だったが最高のパフォーマンス」
「勝利に酔いしれている」
「この調子を維持しなければ」
BVBのレジェンド、“アキ”に最後のお別れ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームに新戦力が加入

2017.6.24

U-23チームに新戦力が加入

ブラッケル練習場で行われたボルシア・ドルトムントU-23チームの全体練習にベイハン・アメトフとアナルジロス・カンペツィスが参加した。両選手はチームメートと共にフルメニューを消 続きを読む>>

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

2017.6.23

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

ボルシア・ドルトムントは1957年6月23日に新たな歴史をつくった。ヘルムート・シュナイダー監督率いるチームが成し遂げた空前の偉業は、それから60年が経った今も繰り返されてい 続きを読む>>

浦和戦まであと21日!

2017.6.23

浦和戦まであと21日!

ボルシア・ドルトムントが浦和レッズと対戦する7月15日(土)の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」まで、いよいよあと21日!   続きを読む>>