ニュース

2019.1.7

ビュルキ、代表辞退の決意

ビュルキ、代表辞退の決意

サッカー専門誌“キッカー”が最近発表した“ドイツサッカーランキング”で、今季ブンデスリーガ前半戦の最優秀ゴールキーパーに選ばれたロマン・ビュルキ。BVB TVのインタビューに対し、2019年も好調を維持し、当面はボルシア・ドルトムントでのプレーに集中するため、スイス代表のほうは招集を辞退する決心を下したことを明かした。

 

「代表のことはいつも心にあり、国を代表して戦えることは大きな名誉だ」とビュルキは強調した上で、代表からしばらく離れ、少なくとも2019年の欧州予選ではプレーしない意向を決めた理由について次のように説明した。「代表に不満があるわけではない。BVBでのプレーに集中することと自分の健康のためだ。それに加え、若いキーパーたちに代表経験を積ませ、ほかの代表選手やブラディミル・ペトコビッチ監督、そして特にゴールキーパーコーチのパトリック・フォレッティの下でトレーニングする機会を与えることも僕にとっては重要なんだ」

 

ビュルキの決断およびその真意に関して、スイス代表チームのメンバーは数週間前、「彼はチャンピオンズリーグで代表レベルの力を示した」と話しており、これがキッカー誌のランキングにも表れたことになる。

 

ただ今後、スイス代表メンバーにゴールキーパーが足りなくなり、スタッフが代役を必要とした場合は、ビュルキも招集要請を受け入れることだろう。

 

BVB-TV:ロマン・ビュルキへのインタビューはこちら(ドイツ語)

 

【関連記事】
BVB公式LINEスタンプ「2018/19バージョン」が登場!
合宿2日目:スペインの太陽の下、ハードな練習に汗
冬季合宿1日目:理想的な気候のマルベージャに到着

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>