ニュース

2018.8.7

ビツェルがキャンプ地に到着

ビツェルがキャンプ地に到着

ボルシア・ドルトムントは、この夏のワールドカップで3位入賞を果たしたベルギー代表のアクセル・ビツェルを新たに獲得する運びとなった。ビツェルは6日、チームが現在トレーニングキャンプを行っているスイスのバートラガーツにやってきた。

 

ビツェルは中国の天津権健との契約に盛り込まれていた契約解除条項を5日の締め切り前に発動。これを受けBVBは天津権健に、違約金に見合う金額を支払う準備があることを伝えていた。

 

BVBとの契約は2022年6月30日まで。数日中にはFIFAのトランスファー・マッチング・システム(TMS)上で正式に移籍が発表される見込みとなっている。

 

ビツェルはベルギー代表で96試合9ゴールを記録。守備的ミッドフィルダーとして長年、チームを支えてきた。クラブではRスタンダール・リエージュで2008年と2009年、FCゼニトでは2015年に国内リーグを制覇。チャンピオンズリーグでも40試合に出場して2ゴールを挙げている。

 

スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは次のように説明した。「もう何カ月も前からアクセルをクラブの一員として迎えたいと強く願っていた。彼がボルシア・ドルトムントを選んでくれてうれしいよ。アクセルは国際舞台での経験が豊富で、戦術眼、競り合いでの強さ、スピード、創造性、そして強いメンタリティーと、BVBの中盤で主力となれる素質をすべて持ち合わせている」

 

「ワールドカップが終わって、ヨーロッパのクラブに戻ろうと決心した」とビツェルは明かした。「もうすぐBVBでプレーできることになって本当にうれしいし、誇らしい。最初の交渉から、それほど迷うこともなく決めたよ。僕に言わせればボルシア・ドルトムントは欧州トップレベルのクラブだからね。8万1000人の観客の前に出ていくのが本当に待ち遠しい」

 

【関連記事】
ハキミを期限付きで獲得
5人目の戦力補強はCBディアロ
デンマーク代表MFディレイニーを獲得

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

2018.8.13

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

DFBポカールのフュルト戦が8日後に迫った12日、ボルシア・ドルトムントはセリエAのラツィオとエッセンで対戦。序盤に生まれたマルコ・ロイスのゴールで1-0(前半1-0)と競り 続きを読む>>

レジェンドチームの試合でシーズン開幕

2018.8.12

レジェンドチームの試合でシーズン開幕

2018-19シーズン最初の公式戦まで9日と迫った11日、ボルシア・ドルトムントはファンと共に新しいシーズンの幕開けを祝った。クラブはジグナル・イドゥナ・パルクで毎年恒 続きを読む>>

ファブレ監督の総括:「まだ戦術面に改善の余地あり」

2018.8.9

ファブレ監督の総括:「まだ戦術面に改善の余地あり」

バート・ラガーツ合宿は終了。8日で計15回の集中トレーニングとテストマッチ3試合をこなしたチームは、ドルトムントへ戻った。金曜日からは準備の最終段階がスタート。そして8月20 続きを読む>>