ニュース

2019.1.12

ヒッツフェルト元監督が70歳に

ヒッツフェルト元監督が70歳に

1995年と1996年にボルシア・ドルトムントをブンデスリーガ2連覇へ導き、1997年にはUEFAチャンピオンズリーグ優勝杯を手にしたオットマール・ヒッツフェルト元監督が、12日に70歳の誕生日を迎えた。クラブはお祝いを申し上げるとともに、功労者の末長い健康と幸福を祈る。

 

ヒッツフェルトは1991年(1年目の1991-92シーズンはリーグ2位)から1997年にかけて6年間BVBを指揮。これは在任期間としてユルゲン・クロップ(2008年-2015年)に次いでクラブ史上2番目の長さ。1997-98シーズンはスポーツディレクターとしてクラブにとどまり、チームはクラブワールドカップを制した。

 

 

【関連記事】
ツォルクSD:「練習モードから戦闘モードへ」
2部練習を実施、負傷者も続々と復帰

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>