ニュース

2018.7.8

パフォーマンス診断で練習再開

パフォーマンス診断で練習再開

ボルシア・ドルトムントは2018-19シーズンに向けた準備を7日に開始。新戦力や戦列を長期離脱しているセバスティアン・ローデも参加しているが、ワールドカップ出場組はまだ加わっていない。例年同様、最初の2日間はパフォーマンス診断に重点が置かれている。

 

旧ホームの「ヴァイセ・ヴィーゼ」に近いヘッシュパルクで、BVBの選手たちはトラックを走り、必須の乳酸値テストを受けた。グループに分かれた選手たちは、そのほかメディカルチェック、ランニング分析、運動器系の機能分析など、各種テストをブラッケルで受けている。分析は8日も呼吸器系の能力値測定に重点を置いて続けられる。

 

 

9日は公開練習

 

チームは9日月曜日から本格的な練習を再開。中央欧州標準時10時30分開始予定の初回セッションはメディアとファンに公開される。ただし、現在工事中で駐車スペースに限りがあるため、公共交通機関での来場を推奨する。

 

【関連記事】
ファブレ新監督をお披露目
新たな役割、明確なアプローチと目標
親善試合で欧州トップクラブと対戦

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB一行、まずはシカゴへ

2018.7.18

BVB一行、まずはシカゴへ

マルビン・ヒッツを含め、新加入の選手たちにとって2度目の遠征の行き先はアメリカ。18日ランチタイムの便でデュッセルドルフを飛び立ったボルシア・ドルトムントの一行は、まずシカゴ 続きを読む>>

BVBがアメリカツアーへ出発

2018.7.18

BVBがアメリカツアーへ出発

ボルシア・ドルトムントのコーチ陣と選手たちは、18日(水)から延べ9日間にわたるアメリカツアーへ出発。計3都市を回ってプロモーション活動とトレーニングを行いつつ、インターナシ 続きを読む>>

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

2018.7.14

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ボルシア・ドルトムントの万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、 続きを読む>>