ニュース

2017.4.12

バルトラは腕と手を手術

バルトラは腕と手を手術

ボルシア・ドルトムントのDFマルク・バルトラは、BVBのチームバスに対する爆弾攻撃で腕の橈(とう)骨を骨折。さらに手から破片を取り除くため、11日夜に手術を受けた。

 

「僕らは皆ショックを受けていて、マルクのことを心配している」とキャプテンのマルセル・シュメルツァーは話し、「早く回復することを祈っている」と続けた。ブラック&イエロー陣営には「明日はマルクのためにプレーする」という雰囲気が広がっている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「ショックを鎮める努力をしなければ」
チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は12日に順延
12日にスタジアムへ来られない方へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

【プリシッチ インタビュー】「今はこの状況をエンジョイしている」

2017.7.24

【プリシッチ インタビュー】「今はこの状況をエンジョイしている」

直前にインタビューしたウカシュ・ピシュチェクの評価は「まだ若いのにとても大人びた印象」――。その言葉どおり、クリスティアン・プリシッチはまだ18歳とは思えない地に足のついた好 続きを読む>>

チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選、BVBはポット2へ

2017.7.24

チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選、BVBはポット2へ

チャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会まで、あとちょうど1カ月。今は予選の戦いが行われているところだが、抽選会でどのポットに入るのかすでに決まっている 続きを読む>>

「全体的に少し疲れがあり、リズムがよくなかった」

2017.7.24

「全体的に少し疲れがあり、リズムがよくなかった」

ACミランに 続きを読む>>