ニュース

2017.4.12

バルトラは腕と手を手術

バルトラは腕と手を手術

ボルシア・ドルトムントのDFマルク・バルトラは、BVBのチームバスに対する爆弾攻撃で腕の橈(とう)骨を骨折。さらに手から破片を取り除くため、11日夜に手術を受けた。

 

「僕らは皆ショックを受けていて、マルクのことを心配している」とキャプテンのマルセル・シュメルツァーは話し、「早く回復することを祈っている」と続けた。ブラック&イエロー陣営には「明日はマルクのためにプレーする」という雰囲気が広がっている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「ショックを鎮める努力をしなければ」
チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は12日に順延
12日にスタジアムへ来られない方へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBファミリーが今年も子供たちのサンタクロースに

2017.11.22

BVBファミリーが今年も子供たちのサンタクロースに

「アレ・ヤーレ・ビーダー・シェーン!」(今年もまた美しく!)はドイツのクリスマスソングのタイトルだが、これはBVBのクリスマス精神、そして“アクティオーン・キンダーブンシュ” 続きを読む>>

「チームとしてもっとうまく守らなければ」

2017.11.22

「チームとしてもっとうまく守らなければ」

トッテナム・ホットスパーFCに逆転負けを喫したUEFAチャンピオンズリーグの一戦を終え、ボルシア・ドルトムントのペーター・ボス監督、マリオ・ゲッツェ、ゴンサロ・カストロが 続きを読む>>

1-2:オーバメヤン先制もスパーズに逆転負け

2017.11.22

1-2:オーバメヤン先制もスパーズに逆転負け

 ボルシア・ドルトムントはUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でトッテナム・ホットスパーFCに1-2(前半1-0)の敗北。前半にピエール=エメリク・オーバメヤ 続きを読む>>