ニュース

2017.4.12

バルトラは腕と手を手術

バルトラは腕と手を手術

ボルシア・ドルトムントのDFマルク・バルトラは、BVBのチームバスに対する爆弾攻撃で腕の橈(とう)骨を骨折。さらに手から破片を取り除くため、11日夜に手術を受けた。

 

「僕らは皆ショックを受けていて、マルクのことを心配している」とキャプテンのマルセル・シュメルツァーは話し、「早く回復することを祈っている」と続けた。ブラック&イエロー陣営には「明日はマルクのためにプレーする」という雰囲気が広がっている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「ショックを鎮める努力をしなければ」
チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は12日に順延
12日にスタジアムへ来られない方へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ベーザーシュタディオンは相性のいい場所

2018.4.26

ベーザーシュタディオンは相性のいい場所

ボルシア・ドルトムントは29日、2017-18シーズンのブンデスリーガ最後から3試合目でベーザーシュタディオンに乗り込み、ベルダー・ブレーメンと対戦する(日本時間30日1時キ 続きを読む>>

「BVBのアマチュア支援は素晴らしい取り組み」

2018.4.25

「BVBのアマチュア支援は素晴らしい取り組み」

しばらく前、ボルシア・ドルトムントは「BVBアマチュア支援イニシアチブ」を開始。当初、ベストファーレン地域のアマチュアクラブによるインフラプロジェクトを支援するための資金とし 続きを読む>>

アメリカ開催のICC、チケット先行販売中

2018.4.25

アメリカ開催のICC、チケット先行販売中

プレシーズンの準備の一環として、ボルシア・ドルトムントは7月後半にアメリカでインターナショナル・チャンピオンズカップに参加する。現在、3試合のチケットの先行販売を実施中。 続きを読む>>