ニュース

2017.12.17

バツケCEO:「運を味方につけられるようになった」

バツケCEO:「運を味方につけられるようになった」

ハンス・ヨアヒム・バツケCEOはクリスティアン・プリシッチの決勝点をライブでは見られなかった。マインツのレルヒェンベルクにあるテレビ局ZDFの番組「Aktuelle Sportstudio」に出演するため、数分前に席を立っていたからだ。

 

逆転ゴールが決まったことをスタジアムの地下で聞いたバツケCEOは、「その少しあと、ZDFへ向かう途中にSky Goで映像を見た」という。「我々はとてもいいスタートを切り、スコアを1-0、さらには2-0としていてもおかしくなかった。しかし、そこでホッフェンハイムに主導権を握られた」と試合を振り返ったバツケCEOは、この逆転勝利を、ついに「運を味方につけられるようになった」結果だと説明した。この数週間、ずっと運に見放されてきたBVBだが、「今日は自分たちのものにできた」とBVBのボスは続けた。

 

10月、11月と勝てない日々が続いたことで、チームは「徐々に自信を失っていった」が、「ボルシア・ドルトムントは再びサッカーの形がつくれるように、もっと躍動していきたい」とバツケCEOは誓った。「シーズン後半戦にそれを実現させる。我々は決して後退しているわけではない。昨年の今は勝ち点27だったが、今年は28ポイントを稼いでいるのだしね」

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
プリシッチ:「南スタンドの前でゴールするのは最高の気分」
「最後はすべてを出し尽くした」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

期待を抱かせる後半と2人の若手

2018.1.21

期待を抱かせる後半と2人の若手

ボルシア・ドルトムントは2018年に入ってからまだ波に乗れていない。ベルリンで試合終了のホイッスルが鳴り響いたあと、監督も選手たちも一様に、ブンデスリーガ再開からの2試合連続 続きを読む>>

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

2018.1.20

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

「何かがあと少し足りない。特にペナルティーエリア内でね」。ヘルタBSC戦後にBVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、 続きを読む>>

「後半は内容がだいぶ改善された」

2018.1.20

「後半は内容がだいぶ改善された」

ベルリンでのヘルタ戦を 続きを読む>>