ニュース

2020.3.14

バツケCEOの声明

バツケCEOの声明

ドイツ・フットボールリーグ(DFL)執行委員会は13日、第26節の延期を決めた。また、16日の通常集会で4月2日までの試合催行停止を勧告する予定だ。

 

これについて、ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・バツケCEOは次の声明を発表した。

 

「DFL執行委員会が決定を下した。ほかの道もあったはずだが、この決定を尊重しなければならない。皆で団結し、関連の勧告について月曜日に話し合わなければならない。月曜日にどんな結論が出るにせよ、ドイツのプロサッカーが史上最大の危機にあるのは間違いない。各クラブがここ数年の蓄えでこの危機を乗り切ることができるよう、願うしかない。現在の情報に基づくと、ボルシア・ドルトムントが消滅の危機にさらされる可能性はゼロだ」

 

【関連記事】
重要:ジグナル・イドゥナ・パルクに集まらないで

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>