ニュース

2019.11.6

バツケCEO:「クラシコへ弾みをつけられた」

バツケCEO:「クラシコへ弾みをつけられた」

ドレッシングルームではハンス=ヨアヒム・バツケCEOとルシアン・ファブレ監督がハグし合い、選手たちは歴史的勝利を喜び合った。ボルシア・ドルトムントがUEFAチャンピオンズリーグで0-2のビハインドから逆転勝利を収めたのは、クラブ史上初。幹部のコメントを紹介する。

 

ハンス=ヨアヒム・バツケCEO:「2-2に追いついた時、勝つ予感がした。チームは前半も数多くのチャンスをつくったし、総じていいサッカーをしてくれた。後半は本当に素晴らしかった。ファンにとって最高の試合だ。土曜日に向けて弾みをつけられた。クラシコへの準備はできている。そして、チャンピオンズリーグで好位置につけることができた。ただし、勘違いをしてはいけない。今週の勝利はいずれも死力の末に僅差で勝ち取ったものだ。ルシアン・ファブレ監督は非常に精力的に働いてくれている。よく指示を出している。私はそれに満足している」

 

セバスティアン・ケール:「後半に逆転できたのは、わかっていたからだ。この試合には絶対勝たなければならないと。その気持ちは見る人にも伝わったと思う。1-2と追い上げると、観客も期待を高め、僕らは単調なインテルに対してギアを上げることができた。今日みたいなサッカーをすれば、ミュンヘンで勝てるチャンスは十分にある。激しく、勇敢に、リスクを恐れずプレーしたもらいたい。今日はそれがすべてできていた。素晴らしい試合をしてくれた。土曜日もそういうサッカーをしてほしい」

 

【関連記事】
「とにかく最高の気分」
「クレイジーな展開」
3-2:ハキミの2ゴールでインテルに逆転勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

【来日インタビュー】コレル「BVB時代はキャリアのハイライトの一つ」

2019.11.14

【来日インタビュー】コレル「BVB時代はキャリアのハイライトの一つ」

2001年から2006年までボルシア・ドルトムントに在籍し、2002年のブンデスリーガ制覇に貢献したヤン・コレル氏が11月に初来日を果たした。BVBのアンバサダーとして日本で 続きを読む>>

BVBレジェンドのヤン・コレルが来日!

2019.11.13

BVBレジェンドのヤン・コレルが来日!

ボルシア・ドルトムントのレジェンド、ヤン・コレル氏(46)が来日し、11月7日から11月9日まで日本で様々な活動を行った。   続きを読む>>

新しくてエキサイティングな冒険

2019.11.13

新しくてエキサイティングな冒険

マテウ・モレイは体格面で恵まれていないかもしれないが、類まれなサッカーの頭脳とセンスの持ち主だ。そして何よりも大切なことに、この世界で極めて高く評価される資質、つまり相手から 続きを読む>>