ニュース

2017.3.31

バイデンフェラーはシャルケ戦でブンデスデビュー

バイデンフェラーはシャルケ戦でブンデスデビュー

ロマン・バイデンフェラーがブンデスリーガでデビューを果たしたのは、1FCカイザースラウテルンに所属していた2000年11月4日のシャルケ04戦だった。36歳のGKは、ボルシア・ドルトムントでシャルケとのレビアダービーに23回出場している。

 

BVBではスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクも現役時代、同じくシャルケと23回戦った。2人より多くレビアダービーを経験しているのは、かつてシャルケで活躍したクラウス・フィヒテル(24回)のみ。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
『BVB World』Episode34
香川はシャルケと相性抜群
敵地でシャルケを倒した12試合

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2-2:終盤の追い上げでボーフムとドロー

2017.7.23

2-2:終盤の追い上げでボーフムとドロー

ゴンサロ・カストロとクリスティアン・プリシッチが85分と86分に得点し、ボルシア・ドルトムントはVfLボーフムに2点を先行されながらも2万4000人を集めたルールシュタディオ 続きを読む>>

ダフートとフィリップも練習始動

2017.7.22

ダフートとフィリップも練習始動

U-21ドイツ代表として、この夏のU-21 EUROで優勝したマフムート・“モー”・ダフートとマキシミリアン・フィリップが21日、ボルシア・ドルトムント加入後初めてチーム練習 続きを読む>>

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

2017.7.21

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

  ウカシュ・ピシュチェクがボルシア・ドルトムントにやって来て丸7年、気がつけばチーム内では年長者となり、当時のチームメートも数えるほどになった。しかし、その 続きを読む>>