ニュース

2018.4.23

バイデンフェラーの引退試合開催が決定!

バイデンフェラーの引退試合開催が決定!

ボルシア・ドルトムントでの16年間で通算452試合に出場! (ほぼ)BVB一筋で素晴らしいキャリアを送ってきたロマン・バイデンフェラーが、今シーズン限りで現役を引退することになった。その最後を飾る試合は2018年9月7日、バイデンフェラーにとって第2の我が家とも言えるジグナル・イドゥナ・パルクで行われる。

 

BVBで引退試合が開催された選手は過去に6人しかおらず、バイデンフェラーは“ホッピー”・クーラト、“マニ”・ブルクスミュラー、“ノビー”・ディッケル、ミヒャエル・ツォルク、ユルゲン・コラー、デーデーに続いてこの名誉に預かるクラブ史上7人目の選手となる。

 

「キャリアの最後を、僕にとってすべてでもあるこのスタジアムで、最高のサポーターたちと共に祝えることを本当に楽しみにしている。いいことも悪いこともたくさんあったこのクラブに、16年でさよならすることを決めた」。2014年にドイツのワールドカップ優勝メンバーとなった37歳のバイデンフェラーはそう話した。「僕らは共に多くのことを経験し、多くを祝った一方、共に多くの苦しみも味わった。僕の人生を形作ってくれた素晴らしい時間だったよ。ここでのことは一生忘れないだろう」

 

このスペシャルマッチの日程は2018年9月7日(金)で、ブラック&イエローのレジェンドとバイデンフェラーのキャリアにおける友人が、“BVBオールスターズ”と“ロマン・フレンズ”に分かれて対戦する。観戦チケットの前売りについては、近日中に発表する。

 

バイデンフェラーは、20歳でプロデビューを果たしたカイザースラウテルンから2002年夏にBVBへ加入。それ以来、公式戦452試合に出場し、2度のブンデスリーガ優勝(2011、2012年)と2度のDFBポカール制覇(2012、2017年)を果たした。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
デーデーの引退試合に過去最多の観客

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>