ニュース

2019.5.5

バイグル:「なんとも腹立たしい気分」

バイグル:「なんとも腹立たしい気分」

ベルダー・ブレーメンとのアウェー戦は2-2の引き分けに終わった。試合後、ユリアン・バイグルがSKYのインタビューに応じた。

 

試合展開について
前半は力強いパフォーマンスを見せ、スコアを3-0としていてもおかしくないほどたくさんのチャンスをつくったし、後半の立ち上がりにも絶好機が何度かあった。それを考えると、こんなふうに試合を捨ててしまう結果になって本当に腹立たしい気分だよ。ブレーメンの反撃は驚くべきものだった。そして残念ながら自分たちのミスで2ゴールを許してしまった。後半のブレーメンの戦いを見ればフェアな結果だと思う。僕らは勝利に突き進むチャンスを何度も逃してしまった。

 

後半に主導権を手放したことについて
ブレーメンにあんなふうに押し込まれると自分たちのペースを維持するのが難しくなる。僕らもあまり無茶なことはしたくなかった。ブレーメンの前線にスピードのある選手がいることはわかっていたから。だからまずは様子を見ようとしたんだけど、それが間違いだった。ボールを支配できるようになっても、もはや追加点は奪えなかった。

 

考えられる理由
うちにはチームを引っ張ってくれる選手がいる。マルコ・ロイスが出場できていればチームを助けてくれたはずだ。でもそれを言い訳にするのは間違っている。順位を考えればこの試合には勝たなければならなかった。計算上はまだ優勝の可能性が残っているけど、状況はさらに苦しくなってしまった。

 

編集:クリスティーナ・ラインケ

 

【関連記事】
ファブレ監督:「ロマンは何度もチームを救ってきた」
2-2:敵地ブレーメンで痛恨のドロー

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>