ニュース

2018.7.12

ハキミを期限付きで獲得

ハキミを期限付きで獲得

ボルシア・ドルトムントは昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者レアル・マドリーから、モロッコ代表のアシュラフ・ハキミを2019-20シーズンの終わりまでとなる期限付きで獲得した。

 

「アシュラフ・ハキミはレアル・マドリー、そしてモロッコ代表でハイレベルな戦いを経験してきた若く、非常に躍動感あるサイドバックだ」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクはコメント。

 

ハキミは昨シーズン、ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリーでスペイン・リーガ9試合2ゴールを記録。スペイン国王杯にも5試合、チャンピオンズリーグにも2試合に出場した。さらにロシアでのワールドカップ本大会ではモロッコ代表の全試合にフル出場している。

 

ハキミは7月18日から26日まで行われるアメリカツアーで、新しいチームメートと合流することになっている。

 

【関連記事】
ヤルモレンコがウェストハムに移籍
初日はボールを使った練習がメイン
パフォーマンス診断で練習再開

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「できれば残りの6ポイントも取りたい」

2018.12.16

「できれば残りの6ポイントも取りたい」

続きを読む>>

ロイス:役割も体の切れも最高

2018.12.16

ロイス:役割も体の切れも最高

先制点を決めたマルコ・ロイスは今季ブンデスリーガでのゴール・アシスト合計数を第15節終了時点で18に伸ばしただけでなく、ベルダー・ブレーメンと戦ったBVBを勝利への軌道に乗せ 続きを読む>>

2-1:アルカセルとロイスが得点、強敵ブレーメンを下す

2018.12.16

2-1:アルカセルとロイスが得点、強敵ブレーメンを下す

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第15節でSVベルダー・ブレーメンにホームで、2-1(前半2-1)と競り勝ち、残り2試合の結果に関係なく首位で2019年を迎えることが確 続きを読む>>