ニュース

2020.6.4

ハキミとサンチョに処分なし

ハキミとサンチョに処分なし

ドイツサッカー連盟(DFB)規律委員会は、アメリカで先日亡くなったジョージ・フロイド氏へのメッセージを表示したボルシア・ドルトムントのアシュラフ・ハキミとジェイドン・サンチョに対し、何の処分も下さない方針を明らかにした。

 

DFBも遵守が義務付けられているFIFAの規則によると、選手が着用するキットに政治的・宗教的または個人的なスローガンやメッセージを記してはならないと明記されているため、DFB規律委員会は両選手から事情を徴収していた。

 

DFB規律委員会のアントン・ナヒライナー委員長は「言うまでもなく、DFB規律委員会は常にFIFAおよびDFBの規則を念頭に置いている」と語った。「ただし今回のケースは両選手による人種差別反対の意図的な意思表示であり、これはDFBが常に支持する価値観をアピールしたものと言える。よって現時点では両選手にいかなる処分も課されず、今後数週間に人種差別反対を唱える行動があった場合も同様の扱いとなる」

 

ハキミとサンチョはSCパーダーボルン戦でゴールを決めた直後、「Justice for George Floyd(ジョージ・フロイドに正義を)」とのメッセージを表示していた。

 

【関連記事】
見えてきたクラブ得点記録更新とCL出場
2079日ぶりのゴール

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>