ニュース

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクは、GKクリスティアン・マテニアがチーム全体のシュート数と同じ7本のセーブでゴールを死守した。

 

キャプテン:ブンデスリーガの試合で初めてキャプテンを務めたマリオ・ゲッツェは、BVBでのリーグ戦において自己最多となる1試合6本のシュートを放った。

 

守備を統率:2カ月以上も戦列を離れていたダン=アクセル・ザガドゥは、14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのトッテナム・ホットスパーFC戦で戦列に復帰。この日のニュルンベルク戦でもスタメンに名を連ねると、病気でトッテナム戦を欠場したユリアン・バイグルと共に最終ラインの中央で奮闘した。

 

初めての警告:アクセル・ビツェルはブンデスリーガで22試合目にして初めてイエローカードをもらった。

 

【関連記事】
0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず
重量級ファン向けのトレーニングプログラム
U-19がダービー敗北、U-17はシャルケに圧勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>