ニュース

2017.9.16

ドゥルムが手術

ドゥルムが手術

ボルシア・ドルトムントのSBエリック・ドゥルムが、腰の手術を受け、成功した。担当したのはミュンヘンのミヒャエル・ディーンスト医師。復帰時期については追って発表される。

 

【関連記事】
ケルンとのホームゲームでは26年間負けなし
ケルン戦の予想スタメン
ゲッツェに欠場の可能性、バイグルは復帰間近

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チーム、4-2で競り勝って3位浮上

2018.2.23

U-23チーム、4-2で競り勝って3位浮上

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは82日ぶりの公式戦に挑み、日程変更となったレギオナルリーガ西部の第20節でSGバッテンシャイト09に4-2と勝利。ヤン・ジーベルト監督 続きを読む>>

欧州で6年連続ベスト16

2018.2.23

欧州で6年連続ベスト16

ボルシア・ドルトムントは欧州カップ戦で6年連続ベスト16に入り、1993年から1998年にかけてつくったクラブ記録に並んだ。   続きを読む>>

「嬉しいが課題も多い」

2018.2.23

「嬉しいが課題も多い」

「もちろん次のラウンドに勝ち上がれて嬉しい。しかし、これから話し合うべきことがたくさんある」。イタリアでの試合のあと、ペーター・シュテーガー監督はSport1にこう語った。一方、同点ゴールを 続きを読む>>