ニュース

2018.7.14

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ボルシア・ドルトムントの万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、2014年のFIFAワールドカップ優勝メンバー。BVBではブンデスリーガの64試合(2ゴール)に出場したほか、欧州カップ戦の18試合、DFBポカールの14試合に出場した。

 

ドゥルムは新天地のハダースフィールド・タウンで、BVB U-23時代に指導を受けたデイビッド・ワグナー監督と再会することになる。BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは次のように語った。「度重なる故障に苦しめられながらも、これまでBVBにすべてを捧げてくれたエリック・ドゥルムに感謝したい。新たなサッカー人生が始まる英国での活躍を心より祈っている」

 

 

【関連記事】
ハキミを期限付きで獲得
ヤルモレンコがウェストハムに移籍
パスラックはノーリッチ・シティーへ期限付き移籍
ソクラティスのアーセナル移籍が完了

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「ボールを失う度に速攻を許した」

2018.9.23

「ボールを失う度に速攻を許した」

ボルシア・ドルトムントは22日の試合で 続きを読む>>

強い気持ちで勝ち点1を獲得

2018.9.23

強い気持ちで勝ち点1を獲得

ボルシア・ドルトムントはまたしても精神力の強さを見せつけ、 続きを読む>>

バツケCEOがホッフェンハイムに謝罪

2018.9.23

バツケCEOがホッフェンハイムに謝罪

ボルシア・ドルトムントがTSGホッフェンハイムの本拠地に乗り込んだ試合で、アウェー席の一部のファンから容認しがたい行為が見られた。ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは試合中にホッ 続きを読む>>