ニュース

2018.7.14

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ボルシア・ドルトムントの万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、2014年のFIFAワールドカップ優勝メンバー。BVBではブンデスリーガの64試合(2ゴール)に出場したほか、欧州カップ戦の18試合、DFBポカールの14試合に出場した。

 

ドゥルムは新天地のハダースフィールド・タウンで、BVB U-23時代に指導を受けたデイビッド・ワグナー監督と再会することになる。BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは次のように語った。「度重なる故障に苦しめられながらも、これまでBVBにすべてを捧げてくれたエリック・ドゥルムに感謝したい。新たなサッカー人生が始まる英国での活躍を心より祈っている」

 

 

【関連記事】
ハキミを期限付きで獲得
ヤルモレンコがウェストハムに移籍
パスラックはノーリッチ・シティーへ期限付き移籍
ソクラティスのアーセナル移籍が完了

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBの選手が攻撃3部門でランキングトップに

2018.12.16

BVBの選手が攻撃3部門でランキングトップに

ボルシア・ドルトムントがSVベルダー・ブレーメンを 続きを読む>>

「できれば残りの6ポイントも取りたい」

2018.12.16

「できれば残りの6ポイントも取りたい」

続きを読む>>

ロイス:役割も体の切れも最高

2018.12.16

ロイス:役割も体の切れも最高

先制点を決めたマルコ・ロイスは今季ブンデスリーガでのゴール・アシスト合計数を第15節終了時点で18に伸ばしただけでなく、ベルダー・ブレーメンと戦ったBVBを勝利への軌道に乗せ 続きを読む>>