ニュース

2012.12.11

ドイツFAがシュメルツァーの処分を取り消し

ドイツFAがシュメルツァーの処分を取り消し

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、協会内部のスポーツ仲裁機関がBVBのDFマルセル・シュメルツァーについての調査を取り下げ、ボルフスブルク戦で退場となったことに伴う(自動)出場停止処分を取り消したと発表した。これにより、シュメルツァーは16日のTSG1899ホッフェンハイム戦(キックオフは日本時間16日23時30分)に出場可能となった。

 

シュツットガルト戦でプレーするシュメルツァー [firo]

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>