ニュース

2018.5.15

ドイツ代表暫定メンバー:ロイス招集、ゲッツェは落選

ドイツ代表暫定メンバー:ロイス招集、ゲッツェは落選

2018ワールドカップ ロシア大会に臨むドイツ代表の暫定メンバーが発表され、ヨアヒム・レーブ監督がボルシア・ドルトムントから招集した選手はマルコ・ロイスだけとなった。4年前の決勝でドイツを優勝に導くゴールを決めたマリオ・ゲッツェは、残念ながら選考から外れている。

 

レーブ監督はゲッツェについて、「彼のシーズンではなかった。非常にクオリティーの高い選手には違いないが、このところ調子も上がっていない。個人的には彼に申し訳なく思う」とコメント。ロイスについては「非凡な才能の持ち主で、大いに期待している。今大会でコンディションをキープし、我々の力になってくれることを願っている」

 

ワールドカップに臨むドイツ代表暫定メンバー:

 

GK:ベルント・レノ(バイヤー04レバークーゼン)、マヌエル・ノイアー(FCバイエルン・ミュンヘン)、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(FCバルセロナ)、ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

 

DF:ジェローム・ボアテング(FCバイエルン・ミュンヘン)、マティアス・ギンター(VfLボルシア・メンヘングラットバッハ)、ヨナス・ヘクター(1FCケルン)、マッツ・フンメルス(FCバイエルン・ミュンヘン)、ヨシュア・キミッヒ(FCバイエルン・ミュンヘン)、マルビン・プラッテンハルト(ヘルタBSC)、アントニオ・リュディガー(チェルシーFC)、ニクラス・ジューレ(FCバイエルン・ミュンヘン)、ヨナタン・ター(バイヤー04レバークーゼン)

 

MF/FW:ユリアン・ブラント(バイヤー04レバークーゼン)、ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)、マリオ・ゴメス(VfBシュツットガルト)、レオン・ゴレツカ(FCシャルケ04)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティーFC)、サミ・ケディラ(ユベントス)、トニ・クロース(レアル・マドリーCF)、トーマス・ミュラー(FCバイエルン・ミュンヘン)、メスート・エジル(アーセナルFC)、ニルス・ペーターゼン(SCフライブルク)、マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)、セバスティアン・ルディ(FCバイエルン・ミュンヘン)、レロイ・ザネ(マンチェスター・シティーFC)、ティモ・ベルナー(RBライプツィヒ)

 

 

【関連記事】
「苦しく、最後は幸運だった」
バイグル:「今シーズンを象徴する試合」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アメリカでの最終日

2018.5.25

アメリカでの最終日

楽しいと時間がたつのも早いもの。短くも興奮に満ちたロサンゼルス遠征は終わり、コーチ陣と選手たちは23日夜、それぞれの休暇先に向かうべく、互いに別れを言い合った。 続きを読む>>

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>