ニュース

2018.5.15

ドイツ代表暫定メンバー:ロイス招集、ゲッツェは落選

ドイツ代表暫定メンバー:ロイス招集、ゲッツェは落選

2018ワールドカップ ロシア大会に臨むドイツ代表の暫定メンバーが発表され、ヨアヒム・レーブ監督がボルシア・ドルトムントから招集した選手はマルコ・ロイスだけとなった。4年前の決勝でドイツを優勝に導くゴールを決めたマリオ・ゲッツェは、残念ながら選考から外れている。

 

レーブ監督はゲッツェについて、「彼のシーズンではなかった。非常にクオリティーの高い選手には違いないが、このところ調子も上がっていない。個人的には彼に申し訳なく思う」とコメント。ロイスについては「非凡な才能の持ち主で、大いに期待している。今大会でコンディションをキープし、我々の力になってくれることを願っている」

 

ワールドカップに臨むドイツ代表暫定メンバー:

 

GK:ベルント・レノ(バイヤー04レバークーゼン)、マヌエル・ノイアー(FCバイエルン・ミュンヘン)、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(FCバルセロナ)、ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

 

DF:ジェローム・ボアテング(FCバイエルン・ミュンヘン)、マティアス・ギンター(VfLボルシア・メンヘングラットバッハ)、ヨナス・ヘクター(1FCケルン)、マッツ・フンメルス(FCバイエルン・ミュンヘン)、ヨシュア・キミッヒ(FCバイエルン・ミュンヘン)、マルビン・プラッテンハルト(ヘルタBSC)、アントニオ・リュディガー(チェルシーFC)、ニクラス・ジューレ(FCバイエルン・ミュンヘン)、ヨナタン・ター(バイヤー04レバークーゼン)

 

MF/FW:ユリアン・ブラント(バイヤー04レバークーゼン)、ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)、マリオ・ゴメス(VfBシュツットガルト)、レオン・ゴレツカ(FCシャルケ04)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティーFC)、サミ・ケディラ(ユベントス)、トニ・クロース(レアル・マドリーCF)、トーマス・ミュラー(FCバイエルン・ミュンヘン)、メスート・エジル(アーセナルFC)、ニルス・ペーターゼン(SCフライブルク)、マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)、セバスティアン・ルディ(FCバイエルン・ミュンヘン)、レロイ・ザネ(マンチェスター・シティーFC)、ティモ・ベルナー(RBライプツィヒ)

 

 

【関連記事】
「苦しく、最後は幸運だった」
バイグル:「今シーズンを象徴する試合」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>