ニュース

2018.3.11

ドイツのアイスホッケースターもフランクフルト戦を観戦!

ドイツのアイスホッケースターもフランクフルト戦を観戦!

ボルシア・ドルトムントがアイントラハト・フランクフルトをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える日曜日の試合(日本時間12日午前2時キックオフ)は、3位と4位の対決となる。フィジカルの強いアウェーチームに対し、ホームのBVBには闘志が不可欠。心強いことに、平昌オリンピックで活躍したアイスホッケードイツ代表のクリスティアン・エアホフがBVBの応援に駆けつけてくれる。

 

エアホフを中心とするドイツ男子アイスホッケーチームは、平昌2018でまず世界王者スウェーデンを撃破。さらにバンクーバーとソチで金メダルを獲得したカナダを破った。決勝ではOARと対戦。圧倒的優位とみられていた相手に対して終了間際までリードしていたものの、延長戦の末に敗れた。それでも銀メダルは誰にも予想できなかった快挙。ドイツ・オリンピック委員会はその健闘を称え、エアホフを閉会式の旗手に選んだ。

 

世界最高峰のナショナル・ホッケーリーグ(NHL)で860試合以上に出場しているディフェンダーのエアホフは、BVBの大ファン。「オリンピックではアイスホッケーチームの勝利を祈っていた。今度はクリスティアン・エアホフがスタジアムで僕らの勝利を祈ってくれるなんて、最高だね」とマリオ・ゲッツェはコメント。「彼らの伝説的パフォーマンスに、僕らもあやかりたい」

 

【関連記事】
フランクフルト戦の予想スタメン
UCL出場権を争うライバルとの直接対決
ロイスがアイスホッケーに興奮

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>