ニュース

2019.5.22

トルガン・アザールと契約

トルガン・アザールと契約

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、2019-20シーズンに向けて同じブンデスリーガのVfLボルシア・メンヘングラットバッハからMFトルガン・アザール(26)を獲得した。契約は2024年6月30日までとなる。

 

「トルガンがボルシア・ドルトムントへの加入を決断してくれてうれしく思う。ベルギー代表のメンバーでブンデスリーガでの経験もあり、そのスピードと決定力の高さでチームを手助けしてくれるだろう。この数年、コンスタントに質の高いプレーを見せている」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した。

 

「ボルシア・ドルトムントでプレーできることになってうれしい」

 

アザールは昨シーズン、メンヘングラットバッハで35試合に出場し、13ゴール12アシストを記録。さらに通算20.29キロをカバーし、ブンデスリーガで最も走行距離の長い選手の一人となった。

 

今回の移籍に関してアザールは次のようにコメントしている。「ボルシア・メンヘングラットバッハで思い出深い5年間を過ごせたことに感謝している。今こそが次のステップに進む絶好のタイミングだった。ボルシア・ドルトムントでプレーできることになってうれしい。素晴らしいファンを持ったトップクラブだからね」

 

契約の詳細については公表しないことで両クラブとも合意している。

 

【関連記事】
ニコ・シュルツを獲得

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「多くの収穫が得られた後半」

2019.9.18

「多くの収穫が得られた後半」

FCバルセロナと 続きを読む>>

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

2019.9.18

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

バルセロナ戦の試合後、Skyのインタビューに応じたマルコ・ロイスは、自らのPK失敗を悔やみ、その他多くの好機を逃してしまったことにも不満を示した。マッツ・フンメルスも同意見だ 続きを読む>>

フンメルスがタックルで全勝

2019.9.18

フンメルスがタックルで全勝

ボルシア・ドルトムントはFCバルセロナのゴールに14本のシュートを浴びせたが、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの前に沈黙。マッツ・フンメルスはUEFAチャンピオンズリ 続きを読む>>