ニュース

2019.2.1

トリアンは夏までセルティックへ

トリアンは夏までセルティックへ

24歳のDFジェレミー・トリアンも、冬の移籍市場終了間際にボルシア・ドルトムントからセルティックFCへ期限付き移籍することが決まった。契約は2019年6月30日まで。セルティックは現在、スコットランド・プレミアリーグで首位に立っている。

 

シュツットガルト生まれのトリアンは2017年8月末にTSGホッフェンハイムからBVBに加入。ここまでの1年半で通算23試合に出場し、1ゴール2アシストを記録してきた。2月からは昨季リーグとカップの2冠を果たしたスコットランドの強豪で、新たな挑戦をスタートさせることになる。

 

「ジェレミーができるだけ多くの出場機会を得られるよう願っている。向こうでのパフォーマンスもしっかりチェックするつもりだ」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した。トリアンは2017年にU-21欧州選手権を制したドイツの優勝メンバーでもある。

 

【関連記事】
香川、今季終了までベシクタシュへ
ブルニッチが期限付きでドレスデンへ
ピーパーがビーレフェルトへ移籍
イサクがシーズン終了までビレムへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>