ニュース

2017.8.7

トプラクが鼻骨を骨折

トプラクが鼻骨を骨折

今夏からボルシア・ドルトムントに加わったDFエメル・トプラクが、ロート=バイス・エアフルトとのプレシーズンマッチでチームキャプテンを務めた。しかし、3部リーグの格下に快勝したこの試合は、残念ながらトプラクにとって美しい思い出にはならなかった。

 

ホームのエアフルトに先制点を奪われる直前、トプラクはハーフウェーライン付近でボールを失っただけでなく、相手選手に足首を蹴られてしまった。このDFは治療を受け数分後にピッチへ戻ったが、試合終了間際にもアクシデントに見舞われる。診断結果は鼻骨骨折だった。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
U-19チーム、決勝でマドリーに敗北
ビュルキ:「1点目のようなゴールを監督は求めている」
「3度もリードを奪っていた」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

2017.8.20

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

VfLボルフスブルクとアウェーで戦ったブンデスリーガ第1節は、あらゆる点でボルシア・ドルトムントのほうが上回っていた。ゲームの3分の2を支配したほか、13本のシュートを記録( 続きを読む>>

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017.8.20

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017年1月29日以来、マリオ・ゲッツェが久々に公式戦でプレーした。VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ今季初戦で、ゲッツェは実力を発揮。BVBの先制点をアシストしたほか 続きを読む>>

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

2017.8.20

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ開幕戦に 続きを読む>>