ニュース

2016.10.27

トゥヘル監督:「勝てたのは観客のおかげ」

トゥヘル監督:「勝てたのは観客のおかげ」

BVBがウニオン・ベルリンとのPK戦を3-0で制して辛くもDFBポカール16強入りを決めたあと、トーマス・トゥヘル監督は記者会見で結果に安堵しつつ、自軍への厳しい評価も示した。

 

ウニオン戦がPK戦までもつれたことについて:「長い試合、ハードな戦いだった。勝てたのはおそらく不屈の精神、執念、何があっても勝てるという自信、そして観客のおかげだと思う。我々が全力で戦わなかったとは言わせない。2点目のチャンスや序盤の得点機を生かせず、難しい試合になってしまった。結果には満足しているが、批判的な姿勢で分析し、土曜日のルールダービーに備えなければならない」

 

ファンの応援について:「観客の皆さんを心から称えたい。特にPK戦は彼らのおかげで勝てた」

 

 

シャルケとのダービーの前に延長戦を戦った影響について:「今はこの結果、そしてスタジアムの雰囲気に助けられたと感じている。30分の延長戦とPK戦の影響は大きいかもしれないが、今はポジティブにとらえている。ダメージよりメリットのほうが大きかったと思っているよ。土曜の夜に狙いどおりの結果を得るためには、フィジカル面で全力を出し切ることが必要になるのは間違いない。試合がどれほどうまくいかなくても、戦い続け、互いのために力を尽くし、立ち止まらないでいれば、必ず報われる。それがわかっていい教訓だったし、いい経験になったよ」

 

ヘルタBSCとのラウンド16について:「厳しい試合になるが、ホームで戦えるのは本当に大きい」

 

チーム状況について:「オーバメヤンはダービーに間に合うと信じている。正直、どちらかというと希望的観測だけどね。ゲレイロとシュールレは木曜日に練習復帰する見込みだ。どんな感じか、練習をどれだけこなせるか、そしてプレーする自信はどうか、確かめていく必要がある。最終的な判断は試合直前になるだろう」

 

【関連記事】
1-1:PK戦でウニオン退け16強へ
・BVB、ラウンド16ではホームでヘルタと対戦

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームに新戦力が加入

2017.6.24

U-23チームに新戦力が加入

ブラッケル練習場で行われたボルシア・ドルトムントU-23チームの全体練習にベイハン・アメトフとアナルジロス・カンペツィスが参加した。両選手はチームメートと共にフルメニューを消 続きを読む>>

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

2017.6.23

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

ボルシア・ドルトムントは1957年6月23日に新たな歴史をつくった。ヘルムート・シュナイダー監督率いるチームが成し遂げた空前の偉業は、それから60年が経った今も繰り返されてい 続きを読む>>

浦和戦まであと21日!

2017.6.23

浦和戦まであと21日!

ボルシア・ドルトムントが浦和レッズと対戦する7月15日(土)の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」まで、いよいよあと21日!   続きを読む>>